入試情報長期履修学生制度について

長期履修学生制度とは、2年間の学納金で、3年間又は4年間に延長して短期大学に通うことができる制度です。3年間又は4年間かけて授業を履修できるため個別の事情に対応したペースで学ぶことができます。

【制度を利用するための注意事項】

  • 長期履修学生制度を希望する方は入学願書の「長期履修学生制度希望」に必ず☑をしてください。
  • 社会人減免制度との併用も可能です。
  • 特待生制度との併用はできません。
  • 期間の設定、履修計画等については本学教務課と個別相談の上決定します。