芦屋学園短期大学からのお知らせ

芦屋学園短期大学・幼児教育学科学生募集停止並びに 芦屋大学・臨床教育学部・児童教育学科「保育士養成課程」(開設手続中)のお知らせ

2017年11月18日(土)

謹啓
 ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 平素は、本学の教育にひとかたならぬご理解とご協力を賜りまして、厚く御礼申し上げます。
 さて、芦屋学園短期大学・幼児教育学科は、2019年(平成31年)度以降の学生募集を停止する
ことといたしました。
 芦屋学園短期大学・幼児教育学科は1968年(昭和43年)に設立され、これまで多くの保育者を
輩出してきました。しかしながら、保育者の多様化や高度化が社会的に要請されている昨今の状況
に鑑み、保育者養成のさらなる充実を図るため、2019年(平成31年)に芦屋大学・臨床教育学部・
児童教育学科に「保育士養成課程」を新設することとし、これまでの「幼稚園教諭」・「小学校教
諭」・「特別支援学校教諭」各一種免許状取得に加え、「保育士資格」を併せ持つことが可能にな
ります。
 現役生及び2018年(平成30年)度入学生は、これまで通り芦屋学園短期大学で学修し卒業する
こととなります。卒業に至るまで教育環境(幼稚園教諭二種免許課程、保育士資格取得)を継続し、
進路・就職支援についてもサポートして参ります。
 芦屋学園短期大学への進学を検討してくださっているみなさまにおかれましては、芦屋大学にて
引き続き保育士資格取得の役割を担って参りますので、よろしくお願い申し上げます。
 末筆ながら、これまで芦屋学園短期大学・幼児教育学科の教育活動にご支援を賜りましたみなさ
まには、深く御礼申し上げます。
                                         謹白

                                    平成29年11月
                           芦屋学園 理事長
                           芦屋大学 学長     比嘉 悟   
                           芦屋学園短期大学 学長 河村 繁