芦屋学園短期大学からのお知らせ

学外講師によるガイダンス開講

2014年06月18日(水)

2014年5月28日(水)~6月18日(水)にかけて、下記内容でガイダンスが実施されました。

『花から学ぶ季節と感性』は、毎年、地元芦屋や東京南青山で店舗展開されている生花店「アイロニー」の方々を講師にお招きして実施している恒例のガイダンス。今回は、紫陽花など季節の草花を使ってブーケを制作しました。季節の草花を使い、自分で工夫しながら作品を作ることは豊かな感性を育みます。

『救急救命セミナー』では、芦屋消防署の皆さんに講師をお願いし、「心臓マッサージ」「人工呼吸法」を中心に、いざという時に必要な知識とスキルを学びました。

『幼児体育の現場と現状』は、元Jリーガーの小久保 純(こくぼ じゅん)氏(現サッカースクールJ・C・R代表)を講師として招き、普段サッカーを通して子どもたちやその保護者の方と触れ合って感じておられる、子どもたちの運動能力の低下の現状や事例を紹介していただきました。

※その他の画像はスナップショットをご覧ください。

5月28日(水)
『花から学ぶ季節と感性』(福山記念館新館4階Bホール):1年Aクラス
『救急救命セミナー』(短期大学ホール):1年Bクラス
6月11日(水)
『花から学ぶ季節と感性』(福山記念館新館4階Bホール):1年Aクラス
『救急救命セミナー』(短期大学ホール):1年Bクラス
6月18日(水)
『幼児体育の現場と現状』(短期大学ホール):2年生