芦屋学園短期大学からのお知らせ

食中毒予防対策講習会を実施

2014年07月23日(水)

2014年7月23日(水) 14:20~
短期大学ホールに於いて、今秋行われる『第47回芦屋学園祭』で食品の模擬店出店を考えている短期大学生及び芦屋学園中学・高校生を対象に食中毒予防セミナーを実施しました。
近畿ヤクルト中央販売様に、食中毒予防の三原則(菌を付けない・増やさない・退治する)、食品の保存方法、食材毎の過熱時間等について具体的なアドバイスをいただきました。
また、手洗い後に、どの程度の洗い残しがあるのか専用の機械でチェックしてみると、指のあいだや手首、絆創膏に多くの洗い残しがあり、改めて手洗い方法を見直す良い機会となりました。
学園祭にむけて模擬店メニューの試作が始まっています。今日の講義を生かし、衛生的で美味しいメニューが提供できるように取り組んでいきましょう。