芦屋学園短期大学からのお知らせ

【短期大学】2014年度「卒業研究発表会」を実施

2015年02月16日(月)

2015年2月16日(月)10:00~12:15
短期大学ホールに於いて、2014年度の「卒業研究発表会」が実施されました。

【卒業制作展示】
会場となった短期大学ホールの壁面近くには、「タイ式ソープカービング(藤原ゼミ)」や「フェルトやタオル素材を使った人形や絵本(小西ゼミ)」「絵本を使った保育実践(山田ゼミ)」「幼児教育と情報機器とのかかわりについての研究(竹田ゼミ)」「創作英語絵本等(平井ゼミ)」など数多くの卒業制作作品や研究発表がゼミナール毎に展示されていました。

【研究発表】
木下ゼミの学生は「2年間の学び ドキュメンタリー」と題する制作発表を行いました。短期大学生活2年間を振り返る内容の映像発表でした。続いて、平井ゼミの学生による論文発表「世界身体障害者野球について」、最後の小西ゼミの学生は自身で制作したエプロンや人形を使って劇を行うエプロンシアター「迷子のこねこちゃん」を披露しました。

【卒業演奏】
阪本ゼミの学生たち16名による卒業演奏会では、ピアノやフルートの演奏と独唱で、クラシックから映画音楽、アニメソング、J-POP、ディズニー音楽、ミュージカル音楽などバリエーション豊かな作品の美しい演奏が素敵な衣装と共に披露されました。