教員紹介

大江 まゆ子
学科名 幼児教育学科
役職名 准教授
英文表記 OHE, Mayuko

担当科目

幼児理解の理論と方法
乳幼児教職論
乳児保育Ⅰ
教職実践演習
教育実習(事前事後指導)
教育実習
ガイダンス
卒業研究

<科目系列>
保育の内容・方法

<専門研究分野>
幼児教育・保育
教育思想
保育者養成

称号・学位・免許資格

聖和大学大学院
 教育学研究科幼児教育学専攻博士前期課程修了
教育学修士
幼稚園教諭専修免許
保育士

所属学会等

日本保育学会
関西教育学会
乳幼児教育学会
日本キリスト教教育学会
日本保育者養成教育学会

社会活動

平成29年度
 芦屋大学附属幼稚園 園内研修講師「幼稚園教育要領改訂ポイントの理解と自園の保育の見直し」平成29年8月29日
 社会福祉法人 百合の会 安井ゆりの花保育園 評議員 平成29年4月~現在
 社会福祉法人 城見ヶ丘会 城見ヶ丘保育園 理事 平成29年4月~現在
 奈良教育大学附属幼稚園 森のムッレ教室 リーダー活動 平成29年6月27日
 NPO法人奈良地域の学び推進機構 森のムッレ教室 リーダー活動 平成29年4月30日、6月25日、7月23日
平成28年度
 社会福祉法人 城見ヶ丘会 城見ヶ丘保育園 理事
 社会福祉法人 百合の会 安井ゆりの花保育園 園内研修会講師「子どもの育ちの見とり・記録の書き方」 平成28年11月
 NPO法人奈良地域の学び推進機構 森のムッレ教室 リーダー活動 (平成29年1月~)
平成27年度
 社会福祉法人 城見ヶ丘会 城見ヶ丘保育園 理事 
平成26年度
 社会福祉法人 城見ヶ丘会 城見ヶ丘保育園 理事(平成27年2月~)
平成25年度
 星槎国際高校 出張授業講師 「子ども力を引き出すかかわりとは」(平成25年8月)
 育英高等学校 講師 「保育について」(平成25年11月)
 大阪女子高等学校 出張授業講師 「保育者になるために大切なこと」(平成25年11月)
 あべの翔学高等学校 出張授業講師 「保育・幼児教育について」(平成25年11月)

教育研究活動

<主要業績>
(論文・共)保育者志望学生の実習累積による変容過程に関する一考察 
      -エピソード形式の実習記録からみる学生の学びと育ち-
      平成28年3月 全国保育士養成協議会『保育士養成研究』第33号 1-10頁
(論文・共)エピソード実習記録を用いた学生の学びの実情 -記録時に感じる学生の困難感に焦点を当てて-
      平成28年3月 芦屋学園短期大学研究紀要第42号41-60頁
(論文・単)ルソー思想における「子ども」概念成立の周辺概念に関する一考察
      平成24年3月 芦屋学園短期大学研究紀要第38号1-26頁

<業績>(平成25年度〜平成29年度)
【論文・共(筆頭)】   生涯発達的視点からみた養育者―子ども関係における境界線形成
            バウンダリーズ概念の保育・育児への適用と養育者支援
            平成30年3月 芦屋学園短期大学研究紀要第44号 59-83頁
【論文・共】      『バウンダリーズ』概念の保育(育児)実践への適応
            平成30年3月 聖隷クリストファー大学福祉学部紀要第16号
【論文・共】      「保育体験学習」を通した学生の学びの変化に関する一考察
            -3校の保育者養成校における質問紙調査から-
            平成30年3月 大阪人間科学大学紀要17号 103-110頁
【研究発表・共】    妊娠期から育児期の情報ニーズおよび支援ニーズに関する予備調査Ⅰ
            平成30年3月 日本保育者養成教育学会第2回大会、於共立女子大学
【研究発表・共(筆頭)】 妊娠期から育児期の情報ニーズおよび支援ニーズに関する予備調査Ⅱ
            平成30年3月 日本保育者養成教育学会第2回大会、於共立女子大学
【研究発表・共】    乳幼児ふれあい体験の効果的プログラムの実践
            -学年全体開催とゼミでの少人数継続開催との比較を通して-
            平成29年8月 日本教育情報学会第33回年会、於芦屋大学
【研究発表・共】    体験学習「赤ちゃん先生」による学生・母親の変容(1)
            平成29年5月 日本保育学会第70回大会、於川崎学園
            (川崎医療福祉大学・川崎医療短期大学・川崎医療大学)
【研究発表・共(筆頭)】 体験学習「赤ちゃん先生」による学生・母親の変容(2)
            平成29年5月 日本保育学会第70回大会、於川崎学園
            (川崎医療福祉大学・川崎医療短期大学・川崎医療大学)
【論文・共(筆頭)】   保育者養成校における「保育体験学習」の教育効果に関する一考察 
            -保育体験学習は学生にどのような変容をもたらしているのか-
            平成29年3月 芦屋学園短期大学研究紀要第43号 25-43頁
【論文・共】      保育者養成校における「体験学習」による学びの深化
            -体験内容の質的差異による学生の学びの認識から-
            平成29年3月 芦屋学園短期大学研究紀要第43号 45-62頁
【論文・共】      保育者養成の質の向上につながる体験学習のしくみを考察する
            平成29年3月 芦屋学園短期大学研究紀要第43号 5-23頁
【研究発表・共】    保育者養成の質の向上に繋がる、体験学習の仕組みを考察する
            平成28年8月 全国保育士養成協議会第55回研究大会
【研究発表・共(筆頭)】 保育者養成課程における体験学習と学生の変容(1)
            平成28年5月 日本保育学会第69回大会,於東京学芸大学
【研究発表・共】    保育者養成課程における体験学習と学生の変容(2)
            平成28年5月 日本保育学会第69回大会,於東京学芸大学
【論文・共(筆頭)】   保育者志望学生の実習累積による変容過程に関する一考察 
            -エピソード形式の実習記録からみる学生の学びと育ち-
            平成28年3月 全国保育士養成協議会『保育士養成研究』第33号 1-10頁
【論文・共(筆頭)】   エピソード実習記録を用いた学生の学びの実情
            -記録時に感じる学生の困難感に焦点を当てて-
            平成28年3月 芦屋学園短期大学研究紀要第42号41-60頁
【論文・共】      乳幼児ふれあい体験における学生と母親の意識の変容
            平成28年3月 芦屋学園短期大学研究紀要第42号61-80頁
【論文・共】      介護保険制度の地域包括ケア移行期に伴う障害者支給決定ガイドラインの検証
            -ガイドライン下における多職種連携を考察する-
            平成28年3月 芦屋学園短期大学研究紀要第42号27-40頁
【教科書・共】     『保育実習 基本保育シリーズ⑳』 第7講 保育所実習②
            保育所における子ども理解 平成28年1月 中央法規 73-84頁
【論文・共】      中高生向け精神保健福祉教材の開発と模擬授業を通した教材の評価と考察
             平成27年10月 地域福祉総合研究センター
            『地域福祉サイエンス』第2号 177-185頁
【論文・共】      幼児の畑活動と地域の人との関わりに関する研究
            -幼児と地域の人との関わりを生む、保育者の資質向上を目指して-
            平成27年10月 地域福祉総合研究センター
            『地域福祉サイエンス』第2号 231-239頁
【研究発表・共(筆頭)】 体験学習「赤ちゃん先生」からの一考察
            平成27年9月 全国保育士養成協議会 第54回研究大会 研究発表論文集 279頁
【研究発表・共(筆頭)】 保育者志望学生の幼児理解における複眼的思考の涵養(1)
            平成27年5月 日本保育学会第68回大会
【研究発表・共】     保育者志望学生の幼児理解における複眼的思考の涵養(2)
            平成27年5月 日本保育学会第68回大会
【研究発表・共】     保育者志望学生の幼児・障碍児理解における複眼的思考の涵養
            平成27年5月 日本保育学会第68回大会
【教科書・共】     『新時代の保育双書 保育原理〔第3版〕』
            第9章「保育者の役割の広がりと繋がりを理解する」
            平成26年4月 みらい 153-168頁
【論文・共(筆頭)】   保育者養成における模擬保育の教育的効果
            -実習の充実に向けた指導案作成力向上と教員による模擬保育の意義-
            平成26年3月 芦屋学園短期大学研究紀要第40号1-16頁
【研究発表・共(筆頭)】 保育者による記録の実情と活用について
            平成25年9月 全国保育士養成協議会 第52回研究大会 研究発表論文集 330-331頁

私からのメッセージ

保育の仕事は、人間の持っている力の素晴らしさを実感できる仕事です。
しかし、それを実感するには、根気強さ、探究心、様々なものと対話する力を身につけていることが必要です。
子どもと共に成長したいと思うみなさんと一緒に、保育の面白さ、難しさ、喜びについて考えていきたいと思います。