芦屋大学の入試情報学納金以外に必要な費用

(記載金額は2018年度実績です)

1. 教育職員免許状取得に必要な費用

免許状の種類 金額 納入時期
教育職員免許状 ※1
幼稚園教諭一種免許状 教職課程履修料
※複数の免許を希望する場合も一律で右欄の金額を納付
10,000円 3年次又は4年次
小学校教諭一種免許状 ※2
特別支援学校教諭一種免許状
(知的・肢体・病弱)
中学校教諭一種免許状 ※2
(技術・社会・保健体育)
高等学校教諭一種免許状
(公民・保健体育・情報)
教育実習着等 ※3
教育職員免許課程履修者(必須) 実習着(上・下) 11,600円 入学式後に採寸と申し込み
教育職員免許課程履修者(任意) 体育館シューズ 5,400円
ポロシャツ 3,270円
Tシャツ 2,670円
ハーフパンツ 3,800円
実習・教材費 ※4
中学校教諭一種免許状(保健体育)
高等学校教諭一種免許状(保健体育)
スキー実習 60,000円 1年次後期中
水泳実習 10,000円 2年次前期中
中学校教諭一種免許状 教材費 30,000円 2年次前期中
介護等体験 ※2
小学校教諭一種免許
中学校教諭一種免許
左欄の免許を希望する者は必須 15,000円 体験申し込み時
(3年次又は4年次)
  • ※1 教育職員免許状申請のため、都道府県へ納付する収入印紙が1件につき3,300円が必要です。(4年次1月頃)
  • ※2 小学校・中学校の教育職員免許状の取得には介護等体験の実習が義務付けられています。実習参加費として15,000円が必要となります。施設へ提出する検査費、交通費、昼食費等は別途必要となります。
  • ※3 教育実習着のサイズは2XO以上より値上がりします。
  • ※4 履修登録者が対象となります。
  • ※5 実習先等までの交通費は別途必要となります。
  • ※6 教育実習の参加に伴い、教育実習校または市町村教育委員会より教育実習費を別途請求される場合があります。
  • 2019年以降の教職課程については、現在文部科学省に再課程認定を申請中です。文部科学省の審議の結果、予定している教職課程の開設時期が変更になる可能性があります。

2. 諸費用

項目 金額 納入時期
健康診断 ※1 2,000円~9,000円 入学前および各年12月
テキスト代(4年間分)※2 約30,000円 各年4月/9月
追再試験料(1科目) 5,000円 各年8月/3月
自動車技術コース履修者 作業服つなぎ 約5,500円 2年次4月
安全靴 ※3 3,000円~12,000円程度 2年次4月
作業用手袋 ※3 2,000円~4,000円程度 2年次4月
作業メガネ ※3 1,500円~10,000円程度 2年次4月
実習消耗備品 約25,000円 2年次4月
自動車整備士
2級実技免除講習
約60,000円 4年次9月
バレエコース履修者 ※4 実習・卒業公演費 100,000円 各年5月
  • ※1 クラブ活動・教職課程履修により受診内容が異なります。
  • ※2 履修内容によって必要なテキストが異なります。
  • ※3 規格等の詳細は入学後にご案内します。
  • ※4 保育士資格取得の場合は、保育実習費・登録手数料が別途必要です。
  • ※5 ダンスコース履修者についても、卒業公演を実施する場合は、別途卒業公演費(金額未定)を徴収します。
  • ※6 各種資格受験・申請費用は別途必要です。
  • 上記以外に卒業記念事業に関する費用を別途徴収します。