芦屋大学の入試情報奨学金制度について

学内基準及び人数制限により選考の上、決定します。
日本学生支援機構以外にも地方自治体・民間育英団体などの奨学金制度があります。

日本学生支援機構

第一種奨学金
資格・基準
  • 人物・学業ともに優れ、経済的理由により著しく修学困難な者
募集・交付期間 4月に募集し、採用者は各学年度末に継続の手続きと本学の適格審査を受け、次年度の採用継続となります。
金額
自宅通学者
30,000円(月額)、54,000円(月額)から選択
自宅以外通学者
30,000円(月額)、64,000円(月額)から選択
返還期間 卒業後9〜18年以内無利子
第二種奨学金
資格・基準
  • 修学に意欲があり、学業を確実に修了できる見込みがあると認められる者
  • 特定の分野において、特に優れた資質能力を有すると認められる者
募集・交付期間 4月に募集し、採用者は各学年度末に継続の手続きと本学の適格審査を受け、次年度の採用継続となります。
金額 30,000円(月額)、50,000円(月額)、80,000円(月額)、100,000円(月額)、120,000円(月額)から選択
返還期間 卒業後9〜18年以内年利3%を上限とする利息付
  • ※災害により、保護者の住居等が滅失または棄損し、授業料の納入及び学生生活が困難になった場合、申請により学費を免除・減免する場合がありますので、ご相談ください。