平成24年度 文部科学省補助金事業(経営教育学部)

実施結果

特別講義「仕事力育成講座」集中講義が行われました。2012/12/16


2012年12月16日(日) 「仕事力育成講座」集中講義が行われました。
今回の集中講義では「情報検索」や「データベースへの理解促進」などが講義で行われ、他大学からも見学に来ていただき、内容ある集中講義になりました。

第4回
論理力・数理力・情報検索力

簡単なテーマでディベートを実施し、人を納得させる情報の使い方を学ぶ。
併せて、インターネットでの情報収集のメリット・デメリットを学習し
より信頼性の高い情報提供の方法を身に付ける。

第5回
データベースへの理解促進・数値分析・ビジュアル表現

実際のDBを活用している商品にふれ、DBの重要性、そこのことによって
得られる動機づけを体感する。
さらに、収集したDBを活用し、人にわかりやすくみせるビジュアル作成の
ワークを実施し、人に伝えることができる表現方法を学ぶ。

そして最後の第6回には、今までの講義の成果を確かめる為にテストが行われました。

この講義中に行われるテストとして「情報活用力診断テスト Rasti」を2回実施予定。このテストにより、客観的に自分の実力を把握できるというメリットがある以外に、2回テストを受ける事により、成長の度合いも確かめる事ができます。

次回は12/18(火)に年内最後の講義が行われます。

Rastiとは・・・
Rastiが測る「情報活用力」は、今社会人に最も必要とされている力です。情報活用力をコアスキル3能力+利活用力9能力に分けて詳細に診断テストです。強みと弱みがはっきりすることで、今後の学習の明確な指針になります。

▲ページのトップへ戻る

実施結果ページへ戻る