平成24年度 文部科学省補助金事業(経営教育学部)

実施結果

関西経済同友会との連携授業を開催いたしました。2015/10/07


2015年10月6日(火)大阪キャンパスの「基礎演習ⅡB」の授業内で、株式会社PRO-PLUS代表取締役 阪口葉子氏をゲストスピーカーとしてお招き致し、講演を行っていただきました。

内容は"世界に通用するコミュニケーションスキル"というテーマで、学生時代にコミュニケーション能力を培うことにより、学生時代だけでなく社会人になってからも活きることを学生時代、グランドスタッフ時代、起業した時のご経験をもとにお話をして頂きました。 特に「クレームや要望に対して「無理」で済まさず、必要に応じてルールを曲げ機転を利かして接客を心掛けること。」「起業の際には学生時代や社会人になって築いたネットワーク(交友関係)は後々自分の武器になること。」「目標を達成したいのならば日々の積み重ねが達成に繋がること。」を中心にお話し頂き、講演は無事終了いたしました。
参加学生は良い緊張感を持ちつつ積極的な姿勢を見せ、全員が前に出てクレーム対応のロールプレイを演じる場面も見られました。学生たちが今後、進路を考える上で非常に有意義な時間であったと思います。

《参加学生の声》
・ルールに縛られずに機転を利かす工夫をアルバイトで活かしてみたいと思いました。
・阪口氏の「"二兎を追うものは一兎も得ず"ではなくどんどん追いかけて行って欲しい」というお言葉は心に響きました。私も何兎でも追いかけて挑戦してみたいです。
・応用力、コミュニケーションが社会に出てどれ程必要なのかが分かりました。しっかりと身につけていきたいです。

▲ページのトップへ戻る

実施結果ページへ戻る