平成24年度 文部科学省補助金事業(経営教育学部)

実施結果

関西経済同友会との連携授業を開催いたしました。2016/07/28


2016年7月13日(水)大阪キャンパス「基礎演習ⅡA」の授業内で、株式会社博報堂の関西支社、計画管理室室長 荒木様と営業局アカウントスーパーバイザー 酒巻様をゲストスピーカーとしてお招きし、講演を行って頂きました。
広告代理店とはどのような企業なのかという説明から、広告代理店の営業に求められる要素に渡るまで、普段では滅多に聞くことの出来ない貴重なお話しをして頂きました。
携わられたプロジェクト等をもとに、動画や画像で学生に対して分かりやすく、そして近い距離感を持ってお話しして頂きました。
「多種多様なクライアントの依頼内容や悩みを誰もが驚くような形で解決し、世の中の人々を楽しませる。その為には、徹底した市場調査やターゲット分析等の地道な努力と試行錯誤の積み重ねが重要です。」ということも教えて頂き、学生も荒木様や酒巻様からの問いかけに答えながら、メモをとり、真剣にお話しを聞いていました。

≪参加学生の声≫
・広告、宣伝の手法は看板やチラシ、CMだけではないことと、誰もが思いつかないアイデアに圧倒されました。
・入社前は大学でスポーツマネージメントを専攻されていたり、建築関係の知識を学ばれていたりなど、広告代理店の社員の方々のルーツは幅広いことを知り、驚きました。
・営業の方からメディアサービスの内容を詳しく聞くことが出来て良かったです。
・スケジュール、予算、スタッフィングまで担当される営業のお仕事について、仕事の大変さを知ったと同時にやりがいも知ることが出来ました。

▲ページのトップへ戻る

実施結果ページへ戻る