大学からのお知らせ

芦屋大学・大阪エヴェッサ教育提携記念bjリーグ公式戦

2009年11月14日(土)

2009年11月14日(土) 14:00~
神戸市立中央体育館に於いて、bjリーグ(日本プロバスケットボールリーグ)公式戦、大阪エヴェッサVS京都ハンナリーズの京阪ダービーマッチが行われました。この試合は、今月、芦屋大学と大阪エヴェッサが教育提携の協定を結んだことを記念して「芦屋大学Presents」と銘打たれ、試合開始に際しては宮野学長が始球式(tipoff)を行い、ハーフタイムには「ホームタウン縦断〇×クイズ芦屋大学編」も行われました。また、コートやエヴェッサの全選手とチームキャラクター"MAIDO君"のユニホームの背中には芦屋大学のロゴマークが付けられ、タイムアウト時には、芦屋学園各教育機関名の書かれたボードを手にしたチアリーダーたちがコート内を駆け回り、「芦屋大学Presents」というアナウンスが何度も繰り返されていました。試合は、第4Q終了直前までもつれる大接戦の末、87-85で大阪エヴェッサが記念試合を勝利で飾りました。試合内容の詳細はbjリーグ試合速報ページをご覧下さい。(尚、この試合は、NHK総合TV〔近畿地方〕で生中継されました。)

※芦屋大学と大阪エヴェッサの教育提携
・・・芦屋大学と大阪エヴェッサは、双方の学生募集活動及び学生の教育等に関わる業務協力により、教育・スポーツ業界の人材育成の発展に寄与する。というもので、具体的には、「芦屋大学バスケットボール部の強化」「大阪エヴェッサバスケットボールカレッジ生の編入学受け入れ」などを当面行っていく予定。