大学からのお知らせ

『第47回芦屋学園祭』2日目開催【大学】

2014年11月03日(月)

※学園祭2日目その他の画像は【大学】2日目①【大学】2日目②にアップしています。

気持ちの良い秋晴れに恵まれたこの日、『第47回芦屋学園祭』の2日目を開催!!
9:30~
大学本館4階国際会議場に於いて「クラブ対抗選手権」・・・芦大男装・女装コンテスト!が実施されました。各クラブの代表者19名がそれぞれに工夫を凝らし、男子は女装、女子は男装してステージに登場!
10:30~
同じく国際会議場で、芦屋学園ストリートダンスクラブとバレエクラブのパフォーマンスが披露されました。ストリートダンスクラブは今回が学内初公演。10月26日に『芦屋学園Presents』プロバスケットボール大阪エヴェッサ公式戦のハーフタイムショーとして踊ったプログラムを見せてくれました。バレエクラブは『PAQUITA(パキータ)』という作品の中から抜粋した素晴らしい舞踏で、普段学生たちがあまり見る機会のないクラシックバレエの世界に触れさせてくれました。
12:15~
252教室に於いて、比嘉悟学長から「芦屋大学の歴史と伝統、7つ魅力について、そして真のエリートになるために・・・」という内容の講話があったのに続き、スポーツや文化活動で顕著な成績を収めた学生たちに対し、「優秀特別活動賞」の表彰が行われました。今回の学園祭のポスターコンテストで福山賞(第1位)を獲得した学生に始まり、女子卓球部、柔道部、日本拳法部、空手道部、軟式野球部、自動車部(ソーラーカー)、ボクシング部、シンクロナイズドスイミングなど多くの学生に加え、9月のアジア大会にも出場した本学職員(シンクロ乾友紀子、ボクシング釘宮智子)の表彰も行われました。
13:00~
同会場で、テレビやマスコミでも有名なスポーツ速読の著者、呉真由美さん(脳開コンサルタント協会会長)のスペシャル講演会「速読で人生が変わる!」が開催されました。「速読とは、単に文字を早く読む能力ではなく、脳を活性化させてその処理速度を速める脳のトレーニングなのです・・・」と脳力・能力アップの実践トレーニングを含め、約1時間30分があっという間に感じた、ためになる講演会でした。
13:30~
福山記念館4階Bホールでは、「第10回記念!学生コンサート2014」として、児童教育学科音楽表現ゼミナールの学生と吹奏楽部、アコースティックス部のメンバーがコラボ♪アニメソングからポップス、クラシックまで7組が日頃の練習の成果を披露しました。
14:55~
再び会場を国際会議場に移し、恒例の「演芸会」を開催。今年はバンドとソロのライブと、フロアバトンダンス部+有志による♪恋するフォーチュンクッキー、♪心のプラカード、♪祭男爵の3曲のパフォーマンスが行われました。
16:00~
同会場で毎年学園祭のフィナーレを飾る、ビンゴフェスティバルを今年も開催!!たくさんの豪華賞品で学生たちはもちろん、教職員達も一緒になって大いに盛り上がりました。

学園祭初日の模様はこちらから⇒『第47回芦屋学園祭』開催【大学】
短期大学の模様はこちらから⇒『第47回芦屋学園祭』開催【短大】