大学からのお知らせ

芦屋大学公開講座開催のお知らせ

2011年09月29日(木)

2011年 芦屋大学公開講座 『東日本大震災と阪神・淡路大震災 ~復興と支援を考える~』

2011年3月の東日本大震災は、日本の経済に深刻な影を落としています。また原子力発電を根底から見直さねばならない事になりました。心ない風評は日本人を分断してしまいそうです。そこで今回、原子力についての正確な知識を学び、また、これからの経済の行く先について考え、諸外国とりわけ隣国韓国の人々の考えを知り、そして震災に遭遇した時の心のケアを見直す機会とする公開市民講座を下記の通り企画しました。

11/5(土)
 タイトル:原子力と放射能を基礎から学ぶ  
 講師:芦屋大学経営教育学部経営教育学科  酒井 義之 教授・林 和夫 教授
11/19(土)
 タイトル:復興の経済-企業の再生-
 講師:芦屋大学経営教育学部経営教育学科  政岡 勝治 教授
11/26(土)
 タイトル:国際的影響を考える-韓国から見た東日本大震災-
 講師:芦屋大学臨床教育学部国際コミュニケーション教育科  金 世徳 准教授
12/3(土)
 タイトル:震災支援と心のケア-阪神・淡路大震災を踏まえて-
 講師:芦屋大学・大学院  早坂 三郎 客員教授・芦屋大学臨床教育学部児童教育学科 森脇 雅子 准教授

■会場 芦屋市民センター401号室
■時間 各回とも10:00~11:30
■受講料 1000円(4回分)
■申し込み方法等詳細はこちらから⇒2011年 秋芦屋大学公開講座チラシ.pdf
■主催 芦屋大学、芦屋市立公民館(Tel:0797-35-0700、Fax:0797-31-4998)
■共催 大学コンソーシアムひょうご神戸(シリーズ講演会「震災と復興」)