大学からのお知らせ

新入生オリエンテーション(クラブ紹介~学外研修)実施

2012年04月06日(金)

2012年4月4日(水)~6日(金)
本年度新入生を対象としたオリエンテーションが実施されました。
4月4日(水)、大学生活における諸注意や、履修登録等の説明に続いて、15:00~は福山記念館4階Aホールに於いてキャプテン運営委員会※主催による「クラブ紹介」が行われました。学生部部長より、クラブ活動全般の目的と意義について説明があった後、現在活動している文化部・運動部および同好会が自分たちのクラブを紹介&アピール!また、クラブ活動とは少し異なりますが、ソーラーカープロジェクトもこれまで数々の国際大会で優勝を含む素晴らしい成績を残してきたことや、近隣の小・中学校へのソーラーカーを通じた訪問授業などイベント活動について紹介。
最後にキャプテン運営委員会※松葉委員長から、本年度の委員会役員が紹介されました。
※キャプテン運営委員会・・・全クラブの主将の中から選出された執行部が中心となって全学の学生活動のリーダーシップを執る組織。

4月6日(金)、10:00~252教室に於いて宮野学長から「日本の大学教育」及び「芦屋大学の歴史とその教育の特色」について講話があった後、11:00少し前に「学外研修」(神戸市フルーツフラワーパークで実施)に向けバスで出発。12:00頃現地に到着。搭乗したバス毎に集合写真を撮影した後、新入生約220名と在学生・教職員合わせて260名以上の大所帯で昼食(バーベキュー)を楽しみました。
13:15~は在学生スタッフのリードによるレクリエーション(交流会)がイベント広場で行われました。あいにく小雨がパラつく肌寒いお天気でしたが、新入生たちは12チームに分かれて、クイズとゲームが合体したようなレクリエーションに積極的に取り組んでいました。チームが力を合わせて順位を競う中で、自然とお互いの交流を図れたように思います。
15:00~は新入生オリエンテーションの総仕上げとして、各学科毎に部屋に集まり、自己紹介や教職員・先輩学生からのアドバイスなどを受け、レポートを作成して、日程を終了しました。3日間のオリエンテーションを通して、新入生同志はもちろん先輩在学生とも親睦が深まったようでした。