大学からのお知らせ

『第5回芦屋大学論文プレゼンテーション大会』開催

2014年02月22日(土)

2014年2月22日(土) 12:45~17:00
本館4階国際会議場に於いて、「第5回芦屋大学論文プレゼンテーション大会」が開催され、臨床教育学部6名、経営教育学部2名、大学院教育学研究科1名の計9名の学生による発表が下記の内容で行われました。

1.中学生の体育授業における指導方法に関する一考察―意識調査を参考に―(教育学科)
2.「小1プロブレムを解消するスタートカリキュラムについて」(児童教育学科)
3.Celelon-D 2.66GhzCPUを利用したリサイクルPCの活用研究(経営教育学科)
4.ネパールにおける人身売買の変容(国際コミュニケーション教育科)
5.子どもを捉える視点~保育の質を高めるためには~(児童教育学科)
6.女性がひとりでも楽しめる「健康志向の店」の考察(経営教育学科)
7.マーティン・ルーサー・キング―彼の生い立ちとその思想形成―(国際コミュニケーション教育科)
8.発達特性を有する中学生との臨床実践―金銭操作のスキルアップと心の安定を目指して―(児童教育学科)
9.自尊感情に対する効果的なほめのアプローチに関する研究(大学院教育学研究科教育学専攻)

例年通り、大変バリエーションに富んだ発表となりましが、採点は論文の内容だけではなく、プレゼンテーションスキルを中心に審査されます。この結果を受けて、3月10日(月)に挙行される卒業式(学位記授与式)で優秀者の表彰が行われる予定です。