大学からのお知らせ

"2013芦屋学園Presents"大阪エヴェッサbjリーグ公式戦開催

2013年02月10日(日)

2013年2月9日(土)・10日(日)
神戸市立中央体育館に於いて、本学と教育提携を結んでいる日本プロバスケットボールリーグbjリーグ大阪エヴェッサの公式戦「大阪エヴェッサvs大分ヒートデビルズ」が、4回目となる"芦屋学園Presents"として開催されました。今シーズンのエヴェッサは1月終了時点で西日本カンファレンス9位(全10チーム中)と苦戦しており、この日の対戦相手大分ヒートデビルズが当面の敵=8位のチームだけに絶対に負けられない相手でした。


2日間共に、試合前やハーフタイムには芦屋学園にちなんだ〇×クイズなどのイベントが行われました。試合中もゴールが決まった時や、ゲームの切れ目などには「アシヤガクエ~ン」「スポーツモダニズムプロジェクト」というDJのアナウンスが流され、チアリーダーたちも、芦屋学園各教育機関名の書かれたボードを掲げてパフォーマンスで会場を盛り上げていました。

1日目は、芦屋学園中学校・高等学校のダンスクラブが、試合前とハーフタイムにダンスパフォーマンスを披露し、会場全体から大きな拍手喝采を浴びていました。
試合は、大阪エヴェッサが前半を35-21と大きくリードしながら、第3クォーターに逆転を許し、最終第4クォーター残り5分を切ってからの劇的な大逆転。78vs74で辛くも勝利を手にしました。
試合内容の詳細は大阪エヴェッサWebサイトをご覧下さい。

2日目は、芦屋大学附属幼稚園の園児たちが大きな選手たちと一緒に元気に入場。園児たちの倍以上身長のありそうな選手と手を繋いだり、おんぶされたりして入場しました。また、試合開始直前のTipOffセレモニー(始球式)は芦屋学園高等学校女子バスケットボール部の小川忠晴コーチ(元bjリーグ大分、福岡HC、元バスケットボール日本代表選手)が行いました。更に、試合前及びハーフタイムの練習時間のボール係と試合中のモップ係を芦屋学園高等学校女子バスケットボール部員たちが務めました。
試合はエヴェッサが第1クォーターから終始リードし、危なげない展開で92-80と勝利!!ホームで連勝を果たしました。
試合の内容の詳細は大阪エヴェッサWebサイトをご覧下さい。

いよいよ、bjリーグもシーズン後半戦。この2日間の調子で上昇ムードに乗れるよう、大阪エヴェッサのこれからの活躍に期待しています!!