大学からのお知らせ

バレエ教師課程【ディプロマコース】第1期生修了証書授与式

2016年02月26日(金)

2016年2月26日(金)
ホテルクラウンパレス神戸に於いて、芦屋大学バレエ教師課程『ディプロマコース』第1期生(11名)の修了証書授与式が行われました。

2年前、既にバレエを指導しておられる社会人の方を含め九州や東京など全国から集まった受講生の皆さんが、2年間の課程を修了し、晴れてこの日を迎えることができました。

『ディプロマコース』のディレクター役でもある芦屋大学芸術文化センター長小林白虎特任教授から、一人ひとりに修了証書が授与されたのに続き、修了生代表からのメッセージでは、スクーリングで本当に良い仲間たちと出会えたこと、課題の締め切りが大変だったことなどをユーモアたっぷりにスピーチされ、会場は終始笑顔に包まれていました。

会場を移して催された懇親会では、尾本安代客員教授から「従来日本ではこの『ディプロマコース』のようにバレエを体系的に教えるというシステムがありませんでした。どうか芦屋大学で学んだことを次世代に繋いで行ってください。」とエールが送られ、修了生からは先生方に感謝の意を表し花束が贈られました。