大学からのお知らせ

平成27年度 学位記授与式が挙行されました。

2016年03月05日(土)

2016年3月5日(土) 
【学位記授与式】
11:00~ リーガロイヤルホテル大阪「山楽の間」に於いて、平成27年度芦屋大学大学院・芦屋大学の学位記授与式が挙行されました。
式典は、国歌斉唱に始まり比嘉悟学長から各学科総代への学位記授与の後、2月に実施された大学院修士論文発表会で最優秀と認められた院生1名に学長賞が、同じく2月に開催された『第7回芦屋大学論文プレゼンテーション大会』で優秀な成績を収めた学生2名に学長賞とベストプレゼン賞がそれぞれ贈られました。その後、比嘉悟学長は式辞の中で「今、君たちには無限の可能性があります。しかし、志を高く持ち地道な努力なしでは夢は叶いません。幸い君たちには若さと時間があります。努力を継続し胸をはり一歩一歩、進んで下さい。卒業生の皆さん、君たちは芦屋大学の誇りです。私の自慢です。私たちに力を与えてくれてありがとう!」とエールを送られました。続いて、大八木淳史学園理事長祝辞、在学生送辞、卒業生答辞が伝統に則り厳粛に執り行われました。ラストは学歌「輝け白亜」斉唱でフィナーレを迎え、大学院6名、大学166名、合計172名の卒業生たちはそれぞれの希望を胸に未来へと旅立って行きました。

※その他の画像は下記スナップショットでご覧いただけます。
●平成27年度 学位記授与式

式典終了後、改めて比嘉学長から卒業生一人ひとりにガッチリ握手を交わしながら学位記が授与され、会場からは大きな声援が飛んでいました。学位記をそれぞれ手にした卒業生たちは、会場のあちらこちらでクラブやゼミごとに友人や後輩と集まり記念撮影。皆、名残を惜しんでいました。

※その他の画像は下記スナップショットでご覧いただけます。
●平成27年度 学位記授与(式典後)

【謝恩会】
13:30~ 会場を「光琳の間」に移して謝恩会が催されました。学長への記念品目録、花束贈呈の後、お世話になった先生方や友人たちと学生生活最後となる和やかな歓談のひと時を過ごしました。

●平成27年度謝恩会