大学からのお知らせ

経営教育学部「フードビジネス経営論」の授業が取材されました

2016年06月15日(水)

2016年6月1日(水)15:30~17:00
経営教育学部の専門教養科目である「フードビジネス経営論」の授業が開催されたました。

この授業は産学連携講座となっており、今回は和食チェーン化を成功させてきた重里欣孝先生(東京証券取引所1部上場・サトレストランシステムズ株式会社 代表取締役執行役員社長)が担当しました。

「サトレストランシステムズの経営戦略」として外食産業の状況や同社のこれまでの歩み、重里先生の考え方など、非常に興味深い内容の講義で、学生も熱心に耳を傾けていました。授業終了後、学生からの質問にひとつひとつ親身に、真剣に答えておられ、本学学生にとっても、非常に有意義な授業であったと思います。

その後、今岡副学長と外食産業や教育についての議論を交わし、最後に記念写真の撮影をしました。

当日は、新聞社が授業の様子を取材くださいました。
また、サトレストランシステムズのFACEBOOKにも取り上げて頂きました。(下記リンク)
https://www.facebook.com/satorsgroup/