大学からのお知らせ

本学学生があしや保健福祉フェアにて熊本ボランティアの報告スピーチを行いました。

2016年08月05日(金)

2016年7月25日(土) あしや保健福祉フェア@保健福祉センター

臨床教育学部 教育学科
2年榎本美穂 4年畠田穣

両名が「地域福祉アクションアワード」にて
5月に本学と芦屋市民29名で参加した熊本県益城町広安小学校でのボランティア活動について、報告スピーチを行いました。

益城町の当時の状況、活動内容やボランティアに参加して自分が感じたことを発表し、今後の復興支援については下記のように述べました。

『今回のボランティア活動を通じて人の温かさにたくさん触れることができ、このことから協調性を身につけたいと思いました。この貴重な体験をこれで終わりにするのではなく、活動をした広安小学校の子どもたちに手紙を書くなどこれからも復興に向けて私たちができることを考え実行していきたいと思っています。』