大学からのお知らせ

第8回論文プレゼンテーション大会を開催しました。

2017年02月20日(月)

2016年2月18日(土)

大学国際会議場にて、「第8回芦屋大学論文プレゼンテーション大会」を開催しました。大学院生および学部生が論文を制作する上での一つの目標となり、大学における論文に対する意識の向上を図ることを目的としています。
今回は院生2名・学部生6名による発表が行われました。

【発表プログラム】

1.ピープルデザインの概念を活かしたPBL活動の研究
 「あしカフェ」の開業に向けた一考察
 【経営教育学部経営教育学科】
2.バスケットボールにおけるメンタルとパフォーマンスの関係について
 ーPOMSを用いた事例からー
 【臨床教育学部教育学科】
3.乳幼児期における子どもの育ちと環境
 【臨床教育学部児童教育学科】
4.企業の倒産と存続~コダックと富士フィルムの経営戦略~
 【経営教育学部経営教育学科】
5.性同一性障害(GLD)を抱えている児童への理解と対応
 -小学校におけるLGBT-
 【臨床教育学部児童教育学科】
6.「呪い」についての一考察
 【臨床教育学部教育学科】
7.日本におけるバレエ教育に関する研究
 【教育学研究科教育学専攻】
8.食の変化から見る家族形態ー人間関係の希薄化を中心にー
 【教育学研究科教育学専攻】

(発表順)

優秀者の発表及び表彰は、3月11日学位記授与式にて行われます。(院生は審査対象外)


★動画UP!
芦屋大学YouTube公式チャンネル

★もっと写真が見たい人へ
スナップショット