臨床教育学部児童教育学科

保育士資格、幼稚園・小学校・特別支援学校の教員免許状から3つを同時取得が可能

学びの特色

保育士課程新設(認可申請中)。4年間でトリプルライセンス同時取得が可能。

保育士課程新設(認可申請中)により、保育士・幼稚園・小学校・特別支援学校教諭の内から3つ選択し、トリプルライセンス同時取得※が可能になります。
※資格の組み合わせには制限があります

実践的な学びの提供

教員志望の学生が多い本学では、週6日8コマ実施の「教員採用試験対策講座」や教育実習のサポート、学校ボランティアの募集を先生になりたい学生のために行っています。2016年に芦屋市教育委員会と包括協定を結び、学校現場での学習が今後より一層期待できます。

教員採用試験に有利な大学推薦枠

定員に対して多くの大学推薦枠があり、2017年度は小学校16名、特別支援学校16名分の教員採用試験1次試験免除枠がありました。 該当する学生は1次試験が免除され、2次試験より教員採用試験に参加する事ができます。 多くの受験生が1次試験で落ちる中、大きなチャンスが本学にはあります。

コース紹介

幼児教育コース・初等教育コース

幼児教育コース、初等教育コースの2つのコースに分かれて学ぶ
定員50名の少人数制教育が特徴!幼児教育コースでは保育士・幼稚園教諭一種免許状に加えて、小学校教諭一種免許状または特別支援学校教諭一種免許状、初等教育コースでは小学校教諭一種免許状を中心に、特別支援学校教諭一種免許状や幼稚園教諭一種免許状を取得可能。希望する将来に合わせて最大3つの資格を取得できます。