教育学科地域スポーツ指導者コース

地域に根差したスポーツクラブと連携し、様々なスポーツの指導法を学ぶ。

スポーツ町では、身近な地域で幅広い世代がスポーツに親しむことのできる「総合型地域スポーツクラブ」の育成を行なっており、地域スポーツを支える担い手が求められています。
これに対応できる人材として、地域スポーツ指導者コースでは、以下の3つの科目軍より専門的な知識と技能を学び、地域のスポーツ運営や指導者、学校における部活指導員など、スポーツ全般の発展に貢献する人材を育成します。

  • 「競技スポーツのコーチングに特化した科目」
  • 「健康の保持増進、様々な年齢へのスポーツ指導に関する科目」
  • 「地域スポーツやマネジメントに関して理解する科目」

地元クラブチームとの連携

兵庫県唯一のプロバスケットボールクラブ「西宮ストークス」をはじめ、地元のクラブチームとの地域スポーツ連携を実施。西宮ストークスとのスポーツ連携では、主催ゲームの運営への参加や企画、提案を行う実践型インターンシップを実施しています。

サッカークラブとの連携

2017年4月「芦屋学園サッカースクール」、2018年4月「芦屋学園サッカークラブ」を開校。小学生や中学生を対象としたサッカースクールを運営しており、地元の子どもたちとのふれあい、学生がサッカーを実際に指導しています。

取得可能な資格

  • 健康運動実践指導者(受験資格)
  • スポーツリーダー
  • ジュニアスポーツ指導員(受験資格)
  • アシスタントマネジャー(受験資格)
  • 初級障害者スポーツ指導員資格