教育学科心理学コース

「教育系」「社会系」「臨床系」の3つの分野から、心の不思議を学びます。

児童心理学などの「教育系」、産業心理学などの「社会系」、カウンセリング心理学などの「臨床系」、この3分野の心理学を深く掘り下げます。社会で役立つ知識や技能を身につけることができ、しかも日本心理学会が認定する「認定心理士」の資格も取得可能。人としっかりと向き合うことで、大きく社会に貢献できる人材を育てます。

心理学コースの授業紹介

教育心理学
教育心理学の基本的知識の修得を目指す授業。教職希望者には必須の学問です。発達・学習・人格・評価の4領域について学びますが、特別支援教育についても学びます。
カウンセリング心理学
学校現場でのカウンセリングの活かし方、教育相談の理論・方法を学びます。子どもの心の問題やスクール・カウンセラー(学校臨床心理士)の活動についても取り上げます。

認定心理士の資格が取れる

認定心理士とは、「日本心理学会」がその資格取得希望者に対して、"この人物は心理学に関する標準的な基礎知識と基礎技術とを正規の課程において修得している"ということを認定しているもので、日本心理学会が認定している唯一の資格です。芦屋大学で学び、所定の単位を修得するとこの資格を取ることが可能です。

経験豊かな教授陣

芦屋大学は大学院や(学習障害・ADHD・自閉症などの教育を研究する)教育相談所を併設していて、心理学関係の先生のほとんどは大学院でも教え、また研究所のメンバーでもあります。特に臨床心理学関係の先生は皆、スクールカウンセラーなど長年学校教育臨床にかかわってきた先生達ばかりです。心理学コースではこのような経験豊かな先生から直接教えを請うことが出来ます。

取得可能な教員免許状

  • 中学校教諭一種免許状(社会)
  • 高等学校教諭一種免許状(公民)

取得可能な資格・修了認定

  • 認定心理士(資格申請必要)

将来の進路・職種

  • 中学校教員・高等学校教員
  • 公務員
  • 教育・医療・福祉関連企業
  • 大学院進学
  • 一般企業