教員紹介

浜本 宏
学部 臨床教育学部
学科名 教育学科
役職名 教授 図書館長
英文表記 HAMAMOTO, Hiroshi

担当科目

平成26年:英語、暮らしと法律(後期予定)、暮らしと政治(後期予定)、日本国憲法(短大)

私からのメッセージ

地球の国際化が進む過程で、国際交流の重要性が益々高まっています。特に、国家間の外交関係だけでなく、若者を中心とした草の根的、民間レベルでの国際交流が、21世紀の世界平和を築いていく上で果たす役割の重要性は極めて高いと言っても過言ではありません。また、現代国際社会においてはエネルギー環境問題、人権問題、宇宙や深海に関する諸問題、たばこ規制問題、など限り無く多くの難問が山積しています。
それ故に、一般人といえども、これら現代国際社会の事象に対する無知・無関心は許されません。宇宙船地球号という運命共同体で21世紀を生きる学生諸君には、これら事象が我々の生活にとってどのような 関わりを持っているのか、また、今日どのような問題が提起されているのかを留学などの学生の特権を大いに活用した方法と手段で、直接、肌で感じてほしいと思っています。
そのために、本学の国際交流センターを気軽に訪ね、利用していただきたいと思います。ソンギョル大学やSt.マーティンズ大学への留学プログラムなどドンドン企画していきますので、積極的にこうしたプログラムに参加していただきたいと願っています。留学をはじめとする様々な国際交流活動によって、21世紀の国際社会における縦横無尽の活躍をしていただきたいと切に期待しています。

研究・社会活動(書籍)など

研究テーマ:①国際法(国際法上のタバコ規制問題、国際紛争の平和的解決手続、国際法上の死刑廃止問題など)②公職選挙法(日本の選挙制度における問題点、特に戸別訪問罪と憲法上の問題など)③時事英語(ケネディ及びリンカーン大統領の主要演説の邦訳について)
著書・論文:21世紀の法学(共著、建帛社)、テキスト国際法(共著、嵯峨野書院)、生活と法(共著、三恵社)、日本国憲法(共著、嵯峨野書院)、現代法(共著、嵯峨野書院)、Going around the world(共著、桐原書店)、国際法上のたばこ規制に関する若干の考察(芦屋大学創立40周年記念論文)など。
社会活動(現在):衆議院前議員会理事、汎太平洋フォーラム(PPF)副理事長、日中教育・文化、経済関西交流協会副理事長、神戸市剣道連盟相談役、神戸剣道会副理事長など多数。 社会活動(過去):衆議院議員(2009~2012)、衆議院海賊テロ対策特別委員会理事、衆議院外務委員会理事候補、衆議院議会運営委員会委員、国会禁煙推進議員連盟事務局長、日英議員連盟事務局長等歴任 研究テーマ:①国際法(国際法上のタバコ規制問題、国際紛争の平和的解決手続、国際法上の死刑廃止問題など)②公職選挙法(日本の選挙制度における問題点、特に戸別訪問罪と憲法上の問題など)③時事英語(国際関係法に関する基本時事英語について)
著書・論文:21世紀の法学(共著、建帛社)、テキスト国際法(共著、嵯峨野書院)、生活と法(共著、三恵社)、日本国憲法(共著、嵯峨野書院)、現代法(共著、嵯峨野書院)、Going around the world(共著、桐原書店)、国際法上のたばこ規制に関する若干の考察(芦屋大学創立40周年記念論文)など。その他はREADを参照してください。

国際法学会 時事英語学会 国際秘書学会 汎太平洋フォーラム(PPF) 兵庫県剣道連盟 神戸剣道会など多数

その他

国内出身大学及び研修大学:
関西学院大学法学部(指導教授 故小川芳彦教授)、関西大学大学院法学研究科(指導教授 故竹本正幸教授)、京都大学法学部研修員(指導教授 故高坂正尭教授)。
趣味:硬式、軟式テニス、剣道(4段)、モデルカー収集、ラジコン操縦、鉄道模型、音楽鑑賞(ラフマニノフ、ベートーベン及び加山雄三)、読書(吉村昭、司馬遼太郎、北杜夫)、漫画(ちば てつや)etc.