大学院教育相談所からのお知らせ

2011年(平成23年)夏期教員研修会のお知らせ

2011年07月05日(火)

2011年(平成23年) 夏期教員研修会 「特別支援教育の課題解決に向けて」
主催:芦屋大学大学院発達障害教育研究所

2011年8月、幼稚園から高等学校の教員の方を対象に、下記研修会を開催いたします。どうぞご参加ください。特別支援教育をめぐり、教育現場では様々な問題 ・課題を抱えての取り組みが進められています。その実践の一助になればと研修会を計画いたしました。参加していただき、共に力量を高め2学期に備えましょう。

8月18日(木)・19日(金) 場所:芦屋大学大学院第3講義室
18日(木) 9:30~
11:30 高機能広汎性発達障害における発達領域からの理解
―甘やかしかしつけか?診断よりも大事なこと― 林 知代 芦屋大学准教授
12:20~14:20 特別支援教育からみた、生徒指導
―学校生活の中から、子どもの講堂と発達障害の関係を考える― 古本光男指導主事神戸市教委特別支援教育課

19日(金) 9:30~
11:30 子どもの理解と支援
―事例を通した、具体的な関り― 橋本正巳 くらしき作陽大学教授
12:20~14:20
子ども理解とその支援についての演習
参加者からの具体的課題提起をもとに、討議・助言指導等の演習に取り組む


講師紹介

林知代
芦屋大学臨床教育学部教育学科准教授 芦屋大学カウンセリング室(学生相談室)カウンセラー、六甲カウンセリング研究所主任カウンセラー

橋本正巳
くらしき作陽大学 子ども教育学部教授
兵庫教育大学大学院客員教授、NHK教育テレビ特別支援教育番組委員
特別支援教育士スーパーバイザー、心理リハビリテイションスーパーバイザー

古本光男
神戸市教育委員会特別支援教育課指導主事
神戸市立北神戸中学校等を経て、青陽東養護学校中等部学部長


平成23年度夏期教員研修会に応募される場合の留意点
1.受講対象者
 幼稚園~高等学校の教員を対象にしています。(非常勤でも可)

2.申込書の記載方法
 ※所定の用紙をご利用ください。→ 平成23年度夏期教員研修会申込票.doc
 1)住所はご自宅住所をお書きいただきますと、今後情報を郵送いたします。
 2)Fax,電話等に関して、できるだけ記載して下さい。Faxで申し込まれた方は必ずFax番号を記載て下さい。
 3)勤務校や分掌(特別支援教育に関係するもの、担任も含む)はできるだけ記載して下さい。
 4)問題や課題等はできるだけ具体的にお書き下さい。事前に各講師に見せて講座内容に反映されるようにいたします。
 5)その他の調査は、事前に使用人数を調査して、準備する為のものです。

3.受講申込方法
(1)ファックスご利用の場合
 ①申込用紙に必要事項をお書きの上【0797-38-6715】にお送りください。
 ②受講の可否についてお知らせしますので、連絡先ファックス番号を必ず記載して下さい。(電話連絡はいたしません)
(2)Eメールご利用の場合
 ① info-idr@ashiya-u.ac.jp 宛に申込用紙を添付して送ってください。
 ②件名には【教育研修会申し込み】と必ず書いてください。
 ③ メールを利用して受講の可否をお知らせします。
(3)郵送される場合
 ①申し込み用紙を郵送してください。
 ②受講の可否をお知らせする為に、返信用葉書(ご自分の住所、氏名記載)を同封してください。
 【住所:〒659-8511芦屋市六麓荘町13-22 芦屋大学大学院発達障害教育研究所】

4.定員と締切日(先着順です)
 定員は45名です。定員に満てば締め切らせていただきます。
 締切日は7月22日(土)7月31日までにお知らせします。(葉書またはメール、ファックス)

5.費用
 教材費として8月18日(木)に、2,000円徴収いたします。

6.芦屋大学大学院第3講義室の場所及び昼食について
【アクセス方法】
アクセス及び大学構内図.jpg 1)自家用車の使用(申込用紙に予め記載していただきます)
 2)学園バスの利用(同上)
 3)阪急バスの利用
              *時刻や地図は右画像を参照してください。→
【昼食方法】
 1)学生食堂の利用
 2)講義室での昼食(使用された容器やペットボトル等は各自で処理願います)

7.問い合わせ先
 芦屋大学大学院発達障害教育研究所 Tel:0797-23-0661(内線2137)