大学院教育相談所からのお知らせ

公開講座『発達障害と人間関係を考える』のお知らせ

2009年10月15日(木)

人間関係でのつまずきやもつれから、多くの人が引きこもりや鬱症状、不登校等で苦しんでいる現状があります。好ましい人間関係作りを目指してどのように考え、行動すればよいか...。
芦屋大学大学院発達障害教育研究所では、色々な具体的事例をもとに、精神医学面やカウンセリング面からの長年の研究成果を紹介する、興味深い講義内容を準備しております。ぜひ、ご参加下さい。
講座名:『発達障害と人間関係を考える』主催/芦屋大学・芦屋市立公民館
■会 場:芦屋市民センター401号室
■時 間:10:00~11:30
■定 員:各回 80名
■受講料:600円(3回分)
■申込方法:①講座名②住所③氏名④電話番号を記入の上、10月24日(土)までに
 ハガキかFAXで公民館へお申込下さい。
 <宛先>〒659-0068 芦屋市業平町8-24 芦屋市立公民館 
        FAX:0797-31-4998
        TEL:0797-35-0700
■スケジュール
第1回 11/7(土) 栗山昭子 芦屋大学教授 世代間交流の必要性と具体的事例
 -共生社会に向けて、好ましい地域ネットワーク作りを目指す-
第2回 11/14(土) 油井邦雄 芦屋大学大学院教授 発達障害と人間関係
 -精神医学的観点から見た様態と治療-
第3回 11/21(土) 早坂三郎 芦屋女子短期大学長 人間関係の構築とコミュニケーション
 -心の鏡と脳の活性化のために-