大学院教育相談所からのお知らせ

2011年(平成23年)度 特別支援教育支援員研修講座のご案内

2011年06月27日(月)

平成23年度特別支援教育支援員研修講座のご案内

特別支援教育支援員養成講座から研修講座へ
芦屋大学大学院発達障害教育研究所は平成19年度から文部科学省の委託を受けて3年間、そして昨年も特別支援教育支援員養成講座を行なってまいりました。平成23年度から研修講座として行います。4年間で約200名の方が受講されました。そのうちの多くの方が現在各地の幼小中学校や放課後学級、福祉施設等で実践活動されています。多くの方々からの更に講座を受けたい、具体的事例を基にした学習を続けたいという願いを受けまして、研修講座と衣替えして開催することになりました。

●講座開設期間(内容等詳細は下記【講座プログラム】を参照)
 8月22日(月)~25日(木)9時30分~14時30分
 8月26日(金)~9月2日(月)9時30分~12時ないし12時20分
 *9月1日~2日は10時からです。

●講座開設場所
 芦屋大学8号館 芦屋大学大学院第3講義室

●募集人員
 教室の収容人数から45名にしています。
 締め切りは7月27日。先着順です。申し込み手続きや申込書については、別紙をご覧下さい。

【その他】
○対象は支援員を現在されている方を含めて、福祉関係その他で発達障害児生と関わっておられる方。これから関わろうとされている方。過去に受講された方も含みます。
○費用は3,000円です。(資料代として徴収します)
○応募に関しては、別紙募集要項をご覧のうえ、受講申込書をご使用下さい。
○お問い合わせ等は別紙募集要項をご覧下さい。

【講座プログラム】特別支援教育支援員研修講座(平成23年8月22日~9月2日) 1 8/22 月 9:30~10:50 開講式、オリエンテーション (事務局)         講師
11:00~12:20 発達と教育(少年期~思春期の発達をどうみるか) 三羽
13:10~14:30 発達障害の特性(自閉症、アスペルガー障害)Ⅰ  林
8/23 火 9:30~10:50 発達障害の各特性 Ⅱ
(自閉症、アスペルガー障害)
(ADHD、LD) 林
11:00~12:20
13:10~14:30
8/24 水 9:30~10:50 WISC-Ⅲ知能検査の解釈 三浦
11:00~12:20
13:10~14:30 特別支援教育と生徒指導 新井野
8/25 木 9:30~10:50 発達特性を持つ児童生徒への具体的支援
―様々な事例を通して支援のあり方を考えるー 森脇
11:00~12:20
13:10~14:30
8/26 金 9:30~10:50 コミュニケーションとカウンセリングマインドについて 早坂
11:00~12:20 SSTと認知行動療法について
8/27 土 9:30~10:50 介助、介護の基礎 井上
11:00~12:20
8/29 月 9:30~10:30 特別支援学校(知的障害)の取り組み
―具体的な実践事例をあげながら知的障害児への取り組みの紹介― 桂
10:40~12:00
8/30 火 9:30~10:30 世代を超えた支援を如何に果たすか。
世代の壁が支援の弾みや勢いとなった成功事例 栗山
10:40~12:00
8/31 水 9:30~10:30 (演習)分科会形式で、実践報告を行い、それに基づき討議と解決を目指す。芦屋市教委特別支援教育センターからの助言を受ける 芦屋市小石
頼田
10:40~12:00
9/1 木 10:00~ 保護者並びに当事者が望む支援(自立と自己肯定感につながる支援)に関する提言 小崎
12:00
9/2 金 10:00~ 全体まとめー特別支援教育支援員の職責 事務局
11:30 閉校式 学長


講師紹介(講義日程順)氏名 紹介
三羽光彦 芦屋大学臨床教育学部教授
林知代 芦屋大学臨床教育学部准教授(臨床教育学博士)、芦屋大学カウンセラー、学校心理士、認定カウンセラー、六甲カウンセリング研究所主任カウンセラー
三浦正樹 芦屋大学臨床教育学部教授・発達障害教育研究所長、学校心理士
新井野久男 芦屋大学臨床教育学部准教授
森脇雅子 芦屋大学臨床教育学部准教授、芦屋大学カウンセラー、臨床心理士    学校心理士、認定カウンセラー、特別支援教育士
早坂三郎 芦屋大学・芦屋大学大学院客員教授 日本人間関係学会副会長
井上みえ 関西学院大学非常勤講師、社会福祉士、精神保健福祉士
桂 志保 兵庫県立芦屋特別支援学校特別支援教育コーディネーター、臨床心理士
栗山昭子 芦屋大学臨床教育学部教授
小石信子
頼田すゞ子 (芦屋市教育委員会特別支援教育センター)
専門指導員、臨床発達心理士、言語聴覚士
専門指導員、学校園教員支援
小崎真佐子 兵庫県LD親の会 「たつの子」役員


平成23年度特別支援教育支援員研修講座募集要項
1.受講対象者
 過去に受講された方を含めて、関係する仕事に就いておられる方、またこれから就こうとされている方。
2.申込書の記載方法(別紙申込書を活用下さい-研究所にて保管いたします)
 申込書フォーム→平成23年度特別支援教育支援員受講申込書.doc
 1)Fax・電話等に関して.できるだけ記載して下さい。Faxで申し込まれた方は必ずFax番号を記載して下さい。
 2)勤務校や仕事内容、また現在就いておられるお仕事等を記載して下さい。ない場合はナシと記載して下さい。
 4)問題や課題等はできるだけ具体的にお書き下さい。事前に各講師に見せて講座内容に反映されるようにいたします。
3.受講申込方法
(1)ファックスご利用の場合
 申込用紙に必要事項をお書きの上【0797-38-6715】にお送りください。
受講の可否についてお知らせしますので、連絡先ファックス番号を必ず記載して下さい。(電話連絡はいたしません)
(2)Eメールご利用の場合
 ① info-idr@ashiya-u.ac.jp 宛に申込用紙を添付して送ってください。
②件名には【支援員研修講座申し込み】と必ず書いてください。
③ メールを利用して受講の可否をお知らせします。
(3)郵送される場合
 ①申し込み用紙を郵送される際、受講の可否をお知らせする為に、返信用葉書(ご自分の住所、氏名記載)を同封してください。
 【住所:〒659-8511芦屋市六麓荘町13-22 芦屋大学大学院発達障害教育研究所】
4.定員と締切日(先着順です)
 定員は45名です。定員に満てば締め切らせていただきます。締切日は7月27日(水)受講可否はその都度お知らせします。(葉書またはメール、ファックス)
5.費用
 教材費として8月22日(月)に、3,000円徴収いたします。
6.芦屋大学大学院第3講義室の場所及び昼食について
【アクセス方法】
○自家用車の使用(申込用紙に予め記載していただきます)
○学園バスの利用(同上)  
○阪急バスの利用 *時刻や地図は別紙を参照してください。
【昼食方法】
○学生食堂の利用
○講義室での昼食(使用された容器やペットボトル等は各自で処理願います)
7.受講修了証書......8割以上の出席日数とレポートにより、受講修了証書を渡しします。

【問い合わせ先】芦屋大学発達障害教育研究所 0797-23-0661(内線:2137)