大学院教育相談所からのお知らせ

特別支援教育 教員向け夏期教育研修会を開催しました。

2010年08月20日(金)

2010年8月18(水)・19日(木) JR芦屋駅前芦屋学園サテライト教室に於いて、芦屋大学大学院発達障害教育研究所主催 平成22年度教員向け夏期教育研修会を開催しました。
この教員向け研修会は、阪神間の幼小中学校の学校教員を対象としたもので、今回も募集定員を超えるご応募をいただきましたが、会場収容人数により先着40名での開催となりました。参加できなかった皆様、誠に申し訳ございませんでした。
2日間の研修会は、朝の9時半~14時20分までみっちりと行われ、参加者からは、概ね好評を得ましたが、更なる充実を図るために、「参加者同士の実践的交流や事例研究を行なう時間も欲しかった。」という声が多く聞かれました。
また、「保護者との円滑な協力関係を結び保っていく為にはどうすれば良いか?」という問題提起や「発達障害をもつ子どもたちの進路についても話題にして欲しい」という意見もありました。今後計画するプログラムで配慮していきたいと考えています。
参加者の皆さんは特別支援教育に関して、日常の指導での果たすべき沢山の課題と、即時に解決せねばならない諸問題を抱えておらるため問題意識も高く、熱心に取り組まれた2日間だったと、主催した研究所として感謝しております。