大学院教育相談所からのお知らせ

《2014年度 芦屋大学公開講座 その2》開催

2014年12月06日(土)

2014年12月6日(土)10:00~芦屋市民センター401号室に於いて、『2014年度 芦屋大学公開講座 その2(大学創立50周年記念 主催:芦屋大学・芦屋市公民館)』が開催されました。

芦屋市民の皆様と芦屋大学の学生を併せて約20名にご参加いただき、~心とからだを考える~というテーマの2回目となる本日は、保田昌一 芦屋大学臨床教育学部教授による講演「『体』『育』と『生涯』『スポーツ』~スポーツに接する機会を持つことで『将来の力』を身につけることができます~」が実施されました。「後だしじゃんけん」や「王様じゃんけん」「算数じゃんけん」「あっちむいてホイ!」etc.いろいろなジャンケン遊びなどの楽しい内容に加え、「スポーツの目的や意義」、そして生涯に亘ってスポーツと関わりながら、心とからだをトレーニングしていくことの重要性について講義が行われました。

続いて、「ミニ報告 障害とスポーツ~中途障害者・発達障害児・認知症等、様々なハンディとスポーツについての報告~」と題した芦屋大学大学院発達障害教育研究所によるレクチャーが行われました。

11月22日(土)に実施された比嘉悟 芦屋大学・芦屋学園短期大学長による公開講座第1回目の模様はこちらから。