大学院留学生募集要項注意事項

受験資格審査に関する注意事項

出願を希望する者は、事前に受験資格審査を受ける必要があります。
2017年度 秋季(10月)入試はこちら、2018年度 春季(4月)入試はこちらの受験資格審査の【注意】をよくお読みください。

出願に関する注意事項

  1. 出願書類に誤記・記入漏れなどないように注意してください。
  2. 本学での窓口受付時間は、期間中の午前10時から午後4時までとなります。ただし、日曜・祝日は受付しておりませんので、ご了承ください。
  3. 郵送の場合は、本学所定の封筒D-15を使用し、「簡易書留・速達」で郵送してください。(締切日必着)
  4. 受験票と入学試験通知は出願受付締切日以降に「簡易書留・速達」でご本人宛に郵送いたします。

入学検定料の納入について

  • 本学所定の振込用紙に必要事項を記入したうえで、(A)、(B)、(C)を切り離さずに最寄りの金融機関窓口に入学検定料を添えて提出してください。振込後、銀行から(B)、(C)を受け取り、②、③に収納印が押されているかを必ず確認してください。(B)は控えとして保管し、(C)は願書裏面の貼付欄に貼り付けてください。
  • 入学検定料は、六麓荘キャンパス窓口に持参した場合に限り、現金でも受付いたします。

【注意事項】

  1. 入試制度によって検定料が異なるため、金額を間違えないよう注意してください。
  2. 振込手数料は受験生負担となります。(三井住友銀行本支店の窓口をご利用の場合は振込手数料が免除されます)
  3. 必ず金融機関窓口で振り込んでください。ATMからの振り込みはできません。
  4. 一旦納入された入学検定料は、いかなる理由があっても返還いたしません。

受験に関する注意事項

  1. 指定された試験時間に遅れないように集合してください。
  2. 公共交通機関による遅刻の際には、延着証明書を受け取り、入試広報部まで連絡してください。
  3. 受験票は試験当日必ず携行し試験会場の机上に提示してください。
  4. 口頭試問の際は、受験票を面接担当者に提示してください。
  5. 受験上の注意事項や面接室への入室は試験監督者の指示に従ってください。
  6. 試験中は腕時計や置き時計などの時計を使うことはできません。
  7. 携帯電話は、試験会場に入室する前に電源を切り、カバン等にしまってください。
  8. 試験中に体調が悪くなった場合や質問の場合は、手を挙げて試験監督者に申し出てください。
  9. 試験に欠席した場合は、辞退の取り扱いとなります。
  10. 試験時間が午前・午後にわたる場合は、昼食を用意してください。本学の食堂も利用できます。

試験当日に持参するもの

  1. 受験票
  2. 筆記用具(黒鉛筆【HB】又はシャープペンシル、消しゴム)
  3. 日本語留学試験(日本語)の成績通知書(原本)又は日本語能力試験N1の合否結果通知書(原本)(対象者のみ)
  4. パスポート(原本)
  5. 在留カード(原本)又は外国人登録証明書(原本)

受験時の警報発令に関する注意事項

  1. 試験当日の午前7時現在、兵庫県阪神地区に大雨警報・洪水警報・暴風警報・大雪警報のいずれかが発令されている場合は、入学試験は後日に延期となります。従って、午前7時以降、警報が何時に解除されても試験は延期です。
  2. 登学途中で上記のいずれかの警報が発令された場合は、直ちに帰宅してください。
  3. 兵庫県阪神地区以外の地域で上記のいずれかの警報が発令され、受験できない場合は入試広報部までご連絡ください。
  4. 延期された入学試験については、翌日、本人宛に電話連絡、又は入学試験変更通知を発送いたします。

試験会場

  1. 芦屋大学六麓荘キャンパスで行います。(詳細については、入学試験通知に記載します)
  2. 芦屋大学六麓荘キャンパスへのアクセスはこちらを参照してください。

合否通知について

  1. 合否通知発送日に、受験生本人宛に速達郵便で送付します。
  2. 電話等による問い合わせ、及び学内での掲示発表はいたしません。
  3. 合格者には合格通知書とともに入学手続書類(入学金振込用紙・「入学手続要項」を含む)を送付します。
  4. 合否通知書が合否通知発送日より1週間を経過しても届かない場合は、芦屋大学入試広報部までご連絡ください。

入学手続きについて

  1. 入学手続は、所定の期間内に入学金を納入し、入学手続書類を提出することにより完了します。
    所定の手続期間内に入学金の納入及び手続書類の提出がない場合は、入学資格を失いますので注意してください。
  2. 入学金振込用紙及び入学手続書類は、合格通知時に同封いたします。
  3. 入学金は、下記【入学金】のとおりです。「入学手続要項」に記載している期日までに所定の用紙にて、最寄りの金融機関より振り込んでください。
  4. 一旦納入された入学金は返還できません。
  5. 入学手続書類の提出は合格通知時に同封する「入学手続要項」に基づいて書類を整え、入試広報部まで郵送又は持参してください。持参の場合の受付は、「入学手続要項」に記載している期間内(日曜・祝日は除く)の午前10時から午後4時までです。
【入学金】
入学金 納入期限
150,000円 合否通知到着後約10日以内

学納金について

  1. 入学金振込・入学手続完了後、入学許可書とともに前期学納金(秋入学は後期学納金)振込用紙を送付します。原則として2018年度入学式(秋入学は9月中旬)までに入金してください。
  2. 後期学納金については8月上旬に振込用紙を送付します。
  3. 学納金のほか教育教材費を別途徴収いたします。

学納金納入内訳

1 博士前期課程・修士課程入学生
学納金(年間) 学納金(前期) 学納金(後期)
950,000円 475,000円 475,000円
内訳 内訳
授業料 施設費 授業料 施設費
250,000円 225,000円 250,000円 225,000円

※修士論文審査料を含む

2 博士後期課程入学生
学納金(年間) 学納金(前期) 学納金(後期)
900,000円 450,000円 450,000円
内訳 内訳
授業料 施設費 授業料 施設費
225,000円 225,000円 225,000円 225,000円

その他の留意事項

  1. 身体の障がいなどで受験の際及び就学上特別の配慮を必要とする場合は、事前に入試広報部に相談してください。
  2. 入学式は4月2日を予定しております。詳しい日程につきましては、入学許可書に同封いたします。
  3. 通学は学園バスを利用してください。自転車・単車類での通学は禁止しています。

入学辞退・学納金返還について

  1. 入学手続き完了後に辞退をする場合は「入学辞退届」(A4用紙・書式自由)に下記必要事項①〜⑦を記入し、入学許可書を添えて提出期限までに本学入試広報部へ郵送又は持参してください。
  2. 辞退希望者で前期学納金の返還を求める者は、上記1.で提出する「入学辞退届」に下記必要事項⑧を追記し、提出期限までに本学入試広報部へ郵送又は持参してください。
必要事項
①届出年月日 ②入学予定専攻 ③受験番号 ④受験者氏名(捺印)⑤保護者氏名(捺印)⑥住所・連絡先電話番号 ⑦入学辞退理由(具体的に)⑧返還金振込希望銀行名・支店名・預金種目(当座・普通)・口座番号・口座名義(フリガナ明記)
提出期限
2018年3月31日(土)17時(郵送の場合当日必着)
※秋季入学は2017年9月13日(水)17時(郵送の場合当日必着)