経営教育学部カリキュラム

基礎教養科目(全学部全学科共通)

基礎教養科目は卒業に必要な16単位以上を取得しなければならない。

学科目 単位 開講年次
アジア言語文化研究
(韓国朝鮮関連文化)
2 1
音楽 2 1
環境と生物 2 1
現代の教育 2 1
教養の数理 2 1
暮らしと政治 2 1
暮らしと法律 2 1
経営学入門 2 1
経営学の基礎論 2 1
経済の仕組み 2 1
芸能と経営 2 1
現代社会と経済 2 1
国際コミュニケーション 2 1
社会学入門 2 1
社会と倫理 2 1
情報機器の操作 2 1
心理学入門 2 1
生活とスポーツ 2 1
生活の化学 2 1
生活の物理 2 1
学科目 単位 開講年次
世界の歴史 2 1
総合政策入門 2 1
デザイン論 2 1
哲学入門 2 1
日本伝統文化【書道】 2 1
日本の生活文化 2 1
日本の歴史 2 1
日本武道研究【空手道】 2 1
日本武道研究【柔道】 2 1
日本文化概論 2 1
人間力概論 2 1
美術 2 1
簿記入門 2 1
簿記論 2 1
臨床教育学概論 2 1

注意事項

  1. 同一名の学科目で2講座以上開講している場合は、指定されたクラスまたは1講座のみを履修すること。
  2. 全学科共通:「情報機器の操作」教職課程履修者必修。
  3. 全学科共通:「情報機器の操作」情報系(上級情報処理士、情報処理士を含む)関連科目の基礎として必修することが望ましい。
  4. 経営教育学科:「情報機器の操作」必修。「生活の化学」、「生活の物理」中学校一種免許状(技術)希望者及び自動車整備士コース履修希望者は必修することが望ましい。「芸能と経営」バレエコース必修。「生活とスポーツ」スポーツマネジメントコース必修。

※「国際コミュニケーション」・・・教育学科国際教養学コースのみ履修可能

外国語科目(全学部全学科共通)

卒業に必要な外国語科目の単位は次のとおりである。

学科目 単位 開講年次
英語 I 各2 1
II
英語III 2 2
ドイツ語 I 各2 1
II
ドイツ語III 2 2
フランス語 I 各2 1
II
フランス語III 2 2
ロシア語 I 各2 1
II
ロシア語III 2 2
学科目 単位 開講年次
中国語 I 各2 1
II
中国語III 2 2
韓国朝鮮語 I 各2 1
II
韓国朝鮮語III 2 2
日本語 I 各2 1
II
日本語III 2 2
  • ※英語、ドイツ語、フランス語、ロシア語、中国語、韓国朝鮮語より1言語、6単位必修。
  • ※教職課程履修者は、「英語I」「中国語I」「ドイツ語I」のうちいずれかを必修すること。
  • ※日本語I II IIIについては、留学生のみの開講科目とし、必修すること。

保健体育科目(全学部全学科共通)

保健体育科目で卒業に必要な単位は、健康スポーツ科学概論2単位である。

  • ※授業はクラス単位で行なう。
  • ※履修上の注意及び日程は、開講後最初の授業時に行なう。

基礎演習(全学部全学科共通)

少人数で密着した人間教育及び基礎教育を目的とする。1年生及び2年生に設置し、学則上は専門教養科目の選択科目であるが、全学生が必ず登録し、かつ履修しなければならない。学生及び教員の編成において、最大限に教育効果が発揮できることを第一に考慮する。

  • ※授業は週1回で、1年生・2年生の前期・後期(基礎演習IA・IB・IIA・IIB)それぞれ2単位(計8単位)とする。
  • ※詳細については、履修指導の際に説明する。

専門教養科目

専門教養科目は必修科目、選択科目の分野より構成され、次の表のように定められた卒業に必要な単位数を取得しなければならない。

分野 経営教育学部
経営教育学科
必修 20
選択 80
100

経営教育学部経営教育学科

経営教育学科(六麓荘キャンパス)専門教養科目一覧表

分野 学科目 単位 開講年次
必修 ◆経営教育学概論 I 各2 1
II
◆キャリア開発論 2 2
◆経営管理論 2 2
◆専門演習 I 各4 34
II
◆卒業論文 4 4
選択 運動生理学 2 1
加工材料の特性 2 1
環境教育 2 1
基礎演習 IA 各2 1
IB
教育学概論I【中等】 2 1
教育学概論II 2 1
教育心理学I【中等】 2 1
教育心理学II 2 1
教育の文学 2 1
教職論【中等】 2 1
健康スポーツ科学実習 2 1
工学基礎 2 1
スポーツ社会学 2 1
設計製図I 2 1
体育原理 2 1
哲学概論 I 各2 1
II
特別講義 I 各2 1
II
特別支援教育総論 2 1
日本語口頭・表現 2 1
日本語聴解・会話 2 1
バレエI 4 1
バレエ史 2 1
バレエ・テクニックI 2 1
バレエの音楽 2 1
ビジネスコンピューティング入門 2 1
ビジネス数学基礎 2 1
舞踊表現I 2 1
簿記演習 2 1
運動学(運動方法学を含む) 2 2
英語コミュニケーション 2 2
会計学 I 各2 2
II
環境科学 2 2
韓国朝鮮語コミュニケーション 2 2
機械加工 2 2
機械工作 2 2
機械工作・計測実習 I 各2 2
II
機械と設計 2 2
企業と健康管理 I 各2 2
II
技術管理論 2 2
基礎演習 IIA 各2 2
IIB
教育行政学【中等】 2 2
教育制度論 2 2
教育方法の文学 2 2
教育の方法と技術【中等】 2 2
教育方法学 2 2
経営情報論 2 2
経済学概論 I 各2 2
II
現代職業事情 2 2
工学概論 I 各2 2
II
国際経済学 I 各2 2
II
栽培学 2 2
栽培学実習 2 2
産業技術論 I 各2 2
II
産業構造論 2 2
産業心理学 I 各2 2
II
CG・CAD技術概論 I 各2 2
II
自動車工学1 I 各2 2
II
自動車工学基礎 I 各2 2
II
自動車工学実験実習 I 各2 2
II
情報システム学概論 I 各2 2
II
情報処理基礎 I 各2 2
II
情報通信ネットワーク I 各2 2
II
情報リテラシー 2 2
職業指導概論 I 各2 2
II
職業指導の技術1 I 各2 2
II
生理学 2 2
世界教育史 I 各2 2
II
設計製図II 2 2
デザインマネジメント史 I 各2 2
II
中国語コミュニケーション 2 2
電気電子工学 I 各2 2
II
電気電子工学実験実習I 2 2
ドイツ語コミュニケーション 2 2
道徳教育の指導法【中等】 2 2
TOEIC 2 2
特別活動の指導法【中等】 2 2
特別講義 III 各2 2
IV
特別支援教育指導法 2 2
日本教育史 I 各2 2
II
日本語コミュニケーション 2 2
日本語文章表現 I 各2 2
II
人間環境概論 I 各2 2
II
発達障害 2 2
発達心理学 I 各2 2
II
バレエII 4 2
バレエ・テクニックII 2 2
バレエの基礎知識 4 2
ビジネス英語基礎 2 2
ビジネス数学応用 2 2
フランス語コミュニケーション 2 2
舞踊表現II 2 2
ボディ・コンディショニング 1 2
マルチメディア概論 I 各2 2
II
木材加工実習 2 2
木材の特性と設計 2 2
ロシア語コミュニケーション 2 2
分野 学科目 単位 開講年次
選択 ウェブデザイン I 各2 3
II
エネルギー変換工学1 I 各2 3
II
環境経営 I 各2 3
II
環境材料学 2 3
環境保全管理学 2 3
管理会計 I 各2 3
II
機械基礎実習 2 3
起業論 2 3
キャリアプログラム 2 3
教育課程論【中等】 2 3
教育実習 4 3
教育実習事前・事後指導 1 3
教育相談の理論と方法【中等】 2 3
教育哲学 I 各2 3
II
経営者論 2 3
経営戦略論 2 3
経営組織論 2 3
工業生産論 2 3
国際経営論 2 3
国際政治学 I 各2 3
II
材料工学 2 3
産業衛生学 I 各2 3
II
産業デザインI 4 3
産業とバイオ 2 3
システム設計 I 各2 3
II
CG・CAD応用技術論 I 各2 3
II
自然地理学 I 各2 3
II
自動車工学 II 各2 3
III
自動車整備技術1 I 各2 3
II
自動車整備実習1 I 各3 3
II
社会学概論 I 各2 3
II
社会思想史 I 各2 3
II
小児保健(スポーツ医学) 2 3
情報科学 2 3
情報化社会と仕事の世界 I 各2 3
II
情報社会と情報倫理 I 各2 3
II
情報数理学 I 各2 3
II
職業指導の技術2 I 各2 3
II
人事労務管理論 2 3
スポーツ経営管理学 2 3
スポーツ心理学 2 3
政治学概論 I 各2 3
II
生徒・進路指導の理論と方法【中等】 2 3
設備工事業経営論 I 各2 3
II
生命工学 2 3
中小企業論 2 3
中等教科教育法(技術) 4 3
中等教科教育法(情報) I 各2 3
II
デザインマネジメント I 各2 3
II
電気電子工学 III 各2 3
IV
電気電子工学実験実習II 2 3
TOEFL 2 3
特別講義 V 各2 3
VI
日本国憲法 2 3
バレエIII 4 3
バレエ・テクニックIII 2 3
ビジネス英語応用 2 3
ビジネスソフト検定I(Word) 2 3
舞台スタッフの仕事 2 3
舞踊表現III 2 3
プログラムと計測・制御 I 各2 3
II
プログラミング入門 2 3
プログラミング応用 2 3
マーケティング論 2 3
マルチメディア技術 I 各2 3
II
ウェブデザイン演習 I 各2 4
II
エネルギー変換工学2 I 各2 4
II
学習心理学 I 各2 4
II
機械工学実験実習 2 4
企業内教育論 I 各2 4
II
企業倫理と知的財産権 2 4
技術科教材研究 2 4
技術科総合演習 2 4
教職実践演習(中・高) 2 4
建築・インテリア産業概論 I 各2 4
II
産業地理学 I 各2 4
II
産業デザインII 4 4
自動車整備技術2 I 各2 4
II
自動車整備実習2 I 各3 4
II
自動車法規と検査 I 各2 4
II
職業指導の運営管理 I 各2 4
II
情報処理実習 I 各2 4
II
特別講義 VII 各2 4
VIII
人間関係論 I 各2 4
II
人間工学 I 各2 4
II
ネットワーク技術 2 4
バレエIV 4 4
バレエ・テクニックIV 2 4
ビジネスソフト検定II(Excel) 2 4
舞踊表現IV 2 4
振付 2 4
放送教育 I 各2 4
II
木材加工応用実習 2 4
木材加工の教育 2 4
労働に関する法規 I 各2 4
II

経営教育学科(大阪キャンパス)専門教養科目一覧表

分野 学科目 単位 開講年次
必修 ◆経営教育学概論 I 各2 1
II
◆キャリア開発論 2 2
◆ 経営管理論 2 2
◆専門演習 I 各4 34
II
◆卒業論文 4 4
選択 エアラインサービス論 2 1
基礎演習 IA 各2 1
IB
スポーツマネジメント演習 I 各2 1
II
ビジネス入門 2 1
ビジネスの思考法と技法 2 1
ビジネスプランニング基礎 I 各2 1
II
ホスピタリティ論 2 1
ICTビジネス I 各2 1
II
インターンシップ実習I 2 2
エアラインサービス研究I 2 2
海外スポーツ研究 2 2
介助技術概論 2 2
株式会社法I 2 2
観光立国概論 2 2
企業会計法 2 2
基礎演習 IIA 各2 2
IIB
グランドスタッフ業務概論 2 2
経営分析I 2 2
経済システム史 2 2
経済システム論 2 2
原価計算 I 各2 2
II
現代民法基礎 I 各2 2
II
航空英語 I 各2 2
II
航空会社予約システム実習 I 各2 2
II
航空概論 I 各2 2
II
国際会計 I 各2 2
II
国内観光地理概論 I 各2 2
II
産業技術論 I 各2 2
II
財務会計入門 2 2
財務会計基礎 2 2
財務会計実習 2 2
資金調達論 2 2
社会と法 2 2
生涯スポーツ論 2 2
証券市場論 2 2
ステーションビジネス論 2 2
スポーツ経営学 2 2
スポーツビジネス論 2 2
スポーツマーケティング論 2 2
スポーツメーカー論 2 2
スポーツメディア論 2 2
租税法基礎 2 2
租税法入門 2 2
地域スポーツ経営論 2 2
ビジネス数学基礎 2 2
ビジネス法務I 2 2
ファイナンシャルプランニングI 2 2
分野 学科目 単位 開講年次
選択 プロスポーツ経営論 2 2
文献検索 2 2
ホスピタリティ研究I 2 2
簿記システム論 I 各2 2
II
ICT概論 I 各2 3
II
インターンシップ実習II 2 3
エアラインサービス研究II 2 3
英会話 I 各2 3
II
管理会計 2 3
危機管理概論 2 3
企業と税入門 2 3
企業と税基礎 2 3
経営分析II 2 3
航空会社予約システム実習 III 各2 3
IV
航空事業概論 2 3
コーポレイトファイナンス 2 3
個人と税 2 3
事業承継方針論 2 3
システム思考論 2 3
社会システム論 2 3
新規事業開発論 2 3
新商品開発論 2 3
スポーツイベントマネジメント論 2 3
スポーツ行政 2 3
スポーツスポンサーシップ 2 3
スポーツ施設マネジメント 2 3
接客サービスマナー実習論 2 3
中小企業経営論 2 3
電子商取引 2 3
日本文化論 2 3
ビジネスプレゼンテーション 2 3
ビジネス法務II 2 3
ファイナンシャルプランニングII 2 3
ホスピタリティ研究II 2 3
簿記システム論III 2 3
マーケティング
戦略論
2 3
旅行関連事業概論 2 3
エアラインサービス研究 III 各2 4
IV
英会話 III 各2 4
IV
株式会社法II 2 4
観光手話 2 4
観光の韓国語 2 4
観光の中国語 2 4
クレーム対策概論 2 4
現代広告論 2 4
国際観光概論 2 4
国際ビジネス 2 4
地域振興と観光開発 2 4
ビジネスライティング 2 4
有価証券投資論 2 4
リスクマネージメント 2 4

経営教育学科

コース及びコース推奨科目(選択による専門教養科目の履修)
世界的気候変動、東日本大震災に端を発し、エネルギー問題、環境問題がこれからの地球の持続に大きく係わっている。社会がこれに対応して行くために、企業、事業、教育の変革・新しい形態を学習・研究しなければならない。本学科は、文科系、理科系の壁を取り払った幅広い実践的な知識を獲得し、次世代を担える人材を育成することを目的としている。
この目的を達成するために、六麓荘キャンパスに5コース(A:経営マネジメントコース、B:技術・情報教員養成コース、C:自動車技術コース、D:情報・産業デザインコース、E:バレエコース)、大阪キャンパスに3コース(F:事業承継・起業家コース、G:スポーツマネジメントコース、H:航空ビジネスコース)を設けている。
いずれかのコースを選択して、コースごとに推奨する専門教養科目を中心に履修計画を立て、コースに対応する専門演習において卒業論文を作成する。
  • ※教員免許取得希望者は「B:技術・情報教員養成コース」を選択すること。履修方法は、学生便覧「教職課程」記載の指示に従うこと。
  • ※2級自動車整備士資格取得希望者は「C:自動車技術コース」を選択すること。資格取得には国土交通省が規定する課目・時間数を満たす必要がある。詳細は別途履修指導時に指示する。
  • ※全国大学実務教育協会が認定する「情報処理士」「上級情報処理士」の資格取得希望者は、ビジネスで活用されるソフトウェアを使いこなす能力と、プレゼンテーションや情報ネットワークに関する基礎知識、応用技術のカリキュラムを修得する必要がある。詳細は別途履修指導時に指示する。

六麓荘キャンパス

A:経営マネジメントコース

A-1.「ビジネス経営」や「家業継承・起業」をめざす学生向けの推奨科目

次のような学生には、下記科目の受講を推奨する。

  • 将来、企業や公共機関、非営利組織等に勤務し活躍したいと考えている学生
  • 将来、家業を継承したり、会社を起こしたいと考えている学生
  • 経営や会計などの各種資格を取得し専門の職につきたいと考えている学生
1年
  • ビジネスコンピューティング入門
  • ビジネス数学基礎
2年
  • 会計学 I・II
  • 技術管理論
  • 経済学概論 I ・II
  • 国際経済学 I ・II
  • 産業技術論I
  • 産業構造論
  • 産業心理学 I・ II
  • CG・CAD技術概論I・II
  • 職業指導概論 I・ II
  • 職業指導の技術1-I・1-II
  • ビジネス数学応用
3年
  • 環境経営 I・ II
  • キャリアプログラム
  • 経営者論
  • 経営組織論
  • 日本国憲法
  • 国際経営論
  • 職業指導の技術2-I・2-II
  • 起業論
  • マーケティング論
4年
  • 企業内教育論I・II
  • 産業地理学I・II
  • 職業指導の運営管理I・II
  • 人間関係論I・II
A-2.「創造科学」を学び企業社会などで生かしたい学生向けの推奨科目

産業製品を製造開発する原動力は「ものつくり」の技術である。今日の高度に専門化した製品の裏には、意外に簡単なきっかけがはじまりで開発されたものがたくさんある。この「きっかけ」を発見するためのいろいろなテーマを見つけ、ビジネスに応用したいと考えている学生には、下記科目の受講を推奨する。

1年
  • ビジネスコンピューティング入門
  • ビジネス数学基礎
2年
  • 環境科学
  • 企業と健康管理I・II
  • 技術管理論
  • 経済学概論I・II
  • 産業技術論I
  • 産業構造論
  • 情報システム学概論I・II
  • ビジネス数学応用
3年
  • 環境経営I・II
  • キャリアプログラム
  • 経営者論
  • 経営組織論
  • 国際経営論
  • 産業衛生学I・II
  • 情報科学
  • 設備工事業経営論I・II
  • 電気電子工学III
  • 電気電子工学IV
  • プログラミング入門
  • 起業論
  • マーケティング論
4年
  • ネットワーク技術
A-3.「情報通信技術(ICT)」を学び企業会社などで生かしたい学生向けの推奨科目

企業会社で活かすためのICTに関する基礎から応用までの技術と知識を学ぶ。学生達が実践的な幅広い技術力を体得する。また、ビジネスに活かすICT資格取得も目指す。ICTをビジネスの中で活用したいと考えている学生には、下記科目の受講を推奨する。

1年
  • ビジネスコンピューティング入門
2年
  • 会計学I・II
  • 経済学概論I・II
  • 産業技術論I
  • 産業構造論
  • 産業心理学I・II
  • 情報システム学概論I・II
3年
  • 経営者論
  • 経営組織論
  • 国際経営論
  • 情報科学
  • プログラミング入門
  • プログラミング応用
  • 起業論
  • マーケティング論
  • ビジネスソフト検定II
4年
  • 情報処理実習I・II
  • 人間関係論I・II
  • 人間工学I・II
  • ネットワーク技術
  • ビジネスソフト検定II
A-4.「環境」について学び企業社会などで生かしたい学生向けの推奨科目

自然環境や社会環境を学び、環境問題の本質と解決方法を模索しながら、環境経営にいかにして取り組んでいくのかを学びたいと考えている学生には、下記科目の受講を推奨する。

1年
  • 環境教育
  • ビジネスコンピューティング入門
2年
  • 人間環境概論I・II
  • 環境科学
  • 企業と健康管理I・II
  • 技術管理論
  • 経済学概論I・II
  • 産業技術論I
  • 生理学
3年
  • 環境経営I・II
  • 環境保全管理学
  • キャリアプログラム
  • 経営者論
  • 経営組織論
  • 国際経営論
  • 産業衛生学I・II
  • 産業とバイオ
  • 生命工学
  • 起業論
  • マーケティング論
4年
  • 産業地理学I・II

B:技術・情報教員養成コース

中学校「技術」、高等学校「情報」の教員免許取得のためのコースで、複数科目の教員免許が取得できる。教員免許取得のための科目は、学生便覧「教職課程」に記載しているので、その指示に従うこと。

C:自動車技術コース

経営の基礎を学び、国家資格「2級自動車整備士」を取得し、自動車業界で活躍したい人のためのコース。
本学は2級自動車整備士養成施設認定大学であり、本コースの終了により2級整備士受験資格を得ることができる。実技試験免除講習も本学において実施しており、これを終了すれば実技試験が免除される。2級整備士受験資格を得る。(本コースを終了する)には、下記科目全てと、本コースの専門演習(自動車技術ゼミI、II)の単位を取得する必要がある。

2年
  • 機械工作・計測実習I・II
  • 自動車工学1-I・1-II
  • 自動車工学基礎I・II
  • 自動車工学実験実習I・II
  • 設計製図I・II
  • 電気電子工学I
  • 電気電子工学II
  • 電気電子工学実験実習I
3年
  • エネルギー変換工学1-I・1-II
  • 自動車工学II
  • 自動車工学III
  • 自動車整備技術1-I・1-II
  • 自動車整備実習1-I・1-II
  • 電気電子工学III
  • 電気電子工学IV
  • 電気電子工学実験実習II
4年
  • エネルギー変換工学2-I・2-II
  • 自動車整備技術2-I・2-II
  • 自動車整備実習2-I・2-II
  • 自動車法規と検査I・II

D:情報・産業デザインコース

グラフィック、プロダクト、スペース、映像・アニメーション、WEBなどのメディア技術を活用したクリエイティブな情報・デザイン力を身につけたい人のためのコースで、本コースの推奨科目を以下に示す。

1年
  • ビジネスコンピューティング入門
2年
  • 経済学概論I・II
  • 産業技術論I
  • 産業構造論
  • CG・CAD技術概論I・II
  • 情報システム学概論I・II
  • デザインマネジメント史I・II
3年
  • ウエブデザインI・II
  • 経営組織論
  • 産業デザインI
  • 情報科学
  • デザインマネジメントI・II
  • プログラミング入門
  • プログラミング応用
4年
  • ウエブデザイン演習I・II
  • 産業デザインII

E:バレエコース

大好きなバレエの技術を磨きながら大学教育にふさわしい学問的アプローチを行い、併せて公演事業・バレエスクール・バレエカンパニーなどを管理運営できる経営的視点を身につけたい人のためのコースで、本コースの推奨科目を以下に示す。

1年
  • 運動生理学
  • スポーツ社会学
  • 体育原理
  • バレエ史
  • バレエI
  • バレエ・テクニックI
  • バレエの音楽
  • 舞踊表現I
2年
  • 運動学(運動方法学を含む)
  • 経済学概論I・II
  • 産業技術論I
  • TOEIC
  • バレエII
  • バレエ・テクニックII
  • バレエの基礎知識
  • 舞踊表現II
  • ボディ・コンディショニング
3年
  • 小児保健(スポーツ医学)
  • スポーツ経営管理学
  • スポーツ心理学
  • TOEFL
  • バレエIII
  • バレエ・テクニックIII
  • 舞台スタッフの仕事
  • 舞踊表現III
  • 経営組織論
4年
  • バレエIV
  • バレエ・テクニックIV
  • 舞踊表現IV
  • 振付

大阪キャンパス

大阪キャンパスの3コースでは、推奨科目を学ぶことにより、国家資格であるITパスポートやファイナンシャル・プランニング技能士、日本商工会議所認定日商PC 検定等に挑戦できる力が付けられる。
これらの資格に関しては取得可能な資格・免許を参照のこと。
大阪キャンパスを履修する学生は、外国語科目は以下を推奨とする。

外国語科目
  • 1年英語I・II
  • 2年英語III

F:事業承継・起業家コース

ビジネスの最前線で必要な経営学や、法律、会計、税法、ICT(情報通信技術)など、実践的な知識やスキルを学ぶことができる。理論的基礎を学ぶだけでなく、弁護士、公認会計士、税理士等の専門的実務家から実社会で実際に起こる各種の問題とその実際的解決法を学ぶことにより、表面的な現象にとらわれず真実を読み解くことができる。企業社会での必要な論理的思考力を身につけることができる。
本コースの推奨科目を以下に示す。

1年
  • ビジネス入門
  • ビジネスの思考法と技法
  • ビジネスプランニング基礎I・II
2年
  • 株式会社法I
  • 現代民法基礎I・II
  • ビジネス法務I
  • 簿記システム論I・II
  • 文献検索
  • ICTビジネスI・II
  • 財務会計基礎I・II
3年
  • 英会話I・II
  • マーケティング戦略論
  • ビジネスプレゼンテーション
  • ビジネス法務II
  • ICT概論I・II
4年
  • ビジネスライティング
  • 英会話III・IV

G:スポーツマネジメントコース

学内・学外で行われる様々なスポーツ事業の企画・運営を通じて、スポーツ業界で必要な基礎を実体験で学び、同時に人間力を身に付ける。スポーツが地域社会というひとつのコミュニティの中でどのような役割を果たすのか、地域活性化の方法や地域への関わり方を修得する。さらにスポーツを価値あるコンテンツと捉え、地域スポーツ・プロスポーツ・スポーツメーカーの分野を総合的な視点から学び、マーケティングや事業戦略などビジネスの側面から理解することで、スポーツ産業全般で活躍するための深い知識と実践力を備えた人材を目指す。
本コースの推奨科目を以下に示す。

1年
  • スポーツマネジメント演習I・II
  • ビジネス入門
  • ビジネスの思考法と技法
  • ホスピタリティ論
2年
  • スポーツ経営学
  • スポーツビジネス論
  • スポーツマーケティング論
  • 生涯スポーツ論
  • インターンシップ実習I
  • プロスポーツ経営論
  • 地域スポーツ経営論
  • スポーツメーカー論
  • 海外スポーツ研究
  • スポーツメディア論
  • ICTビジネスI・II
3年
  • スポーツスポンサーシップ
  • スポーツ施設マネジメント
  • スポーツイベントマネジメント論
  • インターンシップ実習II
  • スポーツ行政
  • ICT概論I・II
  • 英会話I・II
4年
  • クレーム対策概論
  • ビジネスライティング
  • 国際ビジネス

H:航空ビジネスコース

将来さらに発展すると予想される航空ビジネスの業務は多岐にわたっている。その中でも注目されるのが国際線・国内線のキャビンアテンダントである。語学力(会話力)に加えて、場を読む力と判断力、ホスピタリティ、高度な教養が要求される。さらに航空ビジネスの周辺には空港周辺業務のほか、観光関連など多くの産業があり、適応範囲を広げるためにこれらを学ぶことができる。インターンシップや実務体験も多く取り入れている。
本コースの推奨科目を以下に示す。

1年
  • エアラインサービス論
  • ホスピタリティ論
2年
  • エアラインサービス研究I
  • グランドスタッフ業務概論
  • 航空概論I・II
  • ホスピタリティ研究I
  • 航空会社予約システム実習I・II
  • 航空英語I・II
3年
  • エアラインサービス研究II
  • 航空会社予約システム実習III・IV
  • 接客サービスマナー実習論
  • 英会話I・II
  • ICT概論I・II
4年
  • 英会話III・IV
  • エアラインサービス研究III・IV