経営教育学部経営教育学科

今の時代に即した経営センスとスキルを身につけ、 実業界で求められる『人財』を育てます。

経営教育学科MOVIE

実際のビジネスシーンで求められる幅広い知識と教養を修得。実践的な授業内容で、実業界の即戦力を目指します。
家業継承や起業のノウハウはもちろん、中学校・高校の教員など幅広い将来像を描けます。

学びの特色

就業力を身につけ、「天職」に向けての専門知識を学ぶ。

芦屋大学では、これまでに培ってきた経営学のノウハウを活かして社会で活躍できる能力=就業力の育成に力を入れています。
「自分は何によって社会に貢献できるのか」ということを自ら発見し、これを実践していく力を身につけるのです。
しかも、経営教育学科では、経営学を学びつつ自分の目指す「天職」に向けての専門教養科目を選択。
経営・経済学はもちろん、情報や環境科学、自動車工学、産業デザイン、教員養成、バレエ、ダンス、スポーツ、観光・航空ビジネスなど、幅広いカリキュラムの中から自分の目指すものを選び、「天職」に向けて力を伸ばすことができます。

コース紹介

経営マネジメントコース

実社会で役立つセンスとスキルを身につけ、ビジネスシーンで求められる人になる。

技術・情報教員養成コース

関西でも数少ない、中学校「技術科」・高等学校の「情報科」の教員を目指します。

自動車技術コース

自動車に関する学科がある唯一の文系大学として、国土交通省に認定されています。

バレエコース

バレエに関する高い技術を身につけながら、社会人としての基礎スキルを学ぶ。

観光・航空ビジネスコース

現地体験やインターンシップを積極的に行ない、観光・航空ビジネス業界で働く『人財』を育てます。

学びのPOlNT

  • 高校教育からのブラッシュアップ
    高校教育のブラッシュアップを行ないながら、これからのビジネスに必須のコンピュータ・リテラシーや英語を学習。完全修得に向け複数の教員が徹底指導します。
  • 万人に道を拓く文理融合
    文系出身者に科学技術・産業技術をわかりやすく伝えるために理系専門教員を配置。理系が苦手な学生でも製造業に関われるように支援を行なっています。
  • ビジネスを授業で体感
    学問はもちろん、実業の世界で著名な教員による実践的な講義。さらには、特別セミナーや企業見学、海外ビジネス研修ツアーなど、ビジネスをリアルに実感できる機会を数多く創出します。

学びのステップ

  1. 基礎教養をバランス良く
    幅広い基礎教養科目と共に、少人数制の基礎演習で基礎学力・人間教育を実施。物事を多面的に見つめて判断できる眼とバランスのとれた人間性を養います。
  2. 社会系から自然科学系教育まで
    経営に必要な人文・社会系科目に加え、科学系の科目など、興味のある分野へ学習範囲を広げていきます。
  3. 実践的で高度な経営教育を
    社会で活躍する先輩経営者を招き講義を実施するなど、より実践的な経営を学べます。
  4. 教育の総仕上げ
    専門演習と卒業論文の作成を中心に、ビジネスリーダーとして社会に羽ばたくための本格的な準備を進めます。

「学び」をクローズアップ!

「経営者魂」が育つ仕掛けを、授業に仕込んで
経営教育学
経営者に不可欠なのは、人間としての幅と豊かさです。これらが自然と身につくよう、経営に関する「理論的な知識」、経営者としての経営哲学や経営基礎といった「精神的な取り組み方」、2種類の講座を行っています。何ごとにも関心を持ち、面白がりながら貪欲に知識を吸収しようとする"経営者魂"が持てるよう、様々な仕掛けを授業に盛り込んで展開しています。

TOPIC

社会で活躍する先輩たちからの学び。

芦屋大学を卒業し、実業界で活躍する経営者、経営幹部を特別講師として招き、さまざまな体験談を語ってもらう授業「キャリアプログラム」を開講しています。
オムニバス形式で、毎回異なる講師(全員が卒業生)から、芦屋大学在学中のエピソードや現在の地位に至るまでの苦労、経営者の責任、あるいは、今の企業が求める人材、などリアルで新鮮な話を聞くことができます。