経営教育学科自動車技術コース

専門知識×高い技術力×人間力⇒信頼されるメカニック

実践的な授業を通してホンモノの整備士を育てる

実習車による故障部品の交換作業に終わらず、故障した車や機械を対象として取り扱います。どこが悪いのか、どうやったらよくなるのかについて、自動車整備の技術やロジックを用いて考えながら取り組むことで、自分の力で課題を発見し、解決する能力を備えたホンモノの整備士を育てています。

自動車メカニック専攻

二級自動車整備士資格取得を主目的とした専攻です。整備知識・技術のみにとらわれない広い知見の獲得を目指します。小型モビリティの自主製作を通じ、様々な社会経験の基礎を積むことで自らの道を自らの力で切り拓ける人材の育成を目指しています。

自動車ビジネス専攻

経営に関する学習を主目的とした専攻です。自動車ビジネス論の講義を基に、自己の経営に関する興味を探求します。また、興味の範囲によって二級自動車整備士取得を目的とせず、メカニック専攻で実施されている講義を受講することも可能です。整備士を目指すだけではなく、自動車関連企業で活躍できる素地を作ります。

国家資格を取って、就活を有利にしよう!

現在、日本には約8000万台の自動車があり、これらが安全に走行するために必要なのが自動車整備士です。 自動車がガソリン車から電気に変わっても、そのニーズは決して崩れません。 芦屋大学で学んだ経営の知識と整備士としての技術を両輪に、自分の目指す将来にトライしましょう。

本学で2級自動車整備士を取得するメリット

メリット1
卒業に必要な単位数+8単位のみで修了証をもらえます。
■2~4年次に自動車の科目を修得すれば、コース修了証を得ることができます。
メリット2
実技免除の資格が取得ができる
■卒業直前に本学で実技免除講習を受講すれば、実技試験が免除されます。
メリット3
実務経験がなくても国家試験の受験資格が得られる
■芦屋大学は2級自動車整備士養成施設として国土交通省の認定を受けているので、卒業と同時に国家試験の受験資格を得ることができます。

取得可能な資格・修了認定

  • 2級自動車整備士(受験資格・実技試験免除)

将来の進路・職種

  • 自動車販売会社
  • 自動車関連会社の起業
  • その他自動車業界