教員紹介

今岡 重男
学部 経営教育学部
学科名 経営教育学科  
役職名 教授 副学長
英文表記 IMAOKA, Shigeo

担当科目

(学部)経営学入門、経営学基礎論、経営管理論ⅠⅡ、ベンチャー企業経営論、
    専門演習Ⅰ、専門演習Ⅱ
(大学院)人的資源管理特論、事業開発研究、特別研究ゼミナール

私からのメッセージ

 大学入学の目的って何だろうか。大学入学時には、この目的がはっきりしている学生とはっきりしていない学生がいます。
 大学生活では、学修やクラブ活動、友人との交流,趣味や特技等色々なことに取り組む時間と自由があります。大学入学後でもよいので、この目的を考え将来の夢を見つけて欲しいですね。
 確かに、夢なんか無いとか、そんなことは考えたことがないという人がいるかもしれません。
 しかし、楽しい人生を送るために、生涯でもっとも自由な時に何かに取り組みながら、自分の夢を見つけて下さい。私も、皆さんの夢探しのお手伝いができればと願っています。

研究・社会活動(書籍)など

(研究テーマ)
①労働移動を可能にするエンプロイアビリティの研究
②企業のトランザクションコスト(取引コスト)の実証研究
(著書・論文)
「ホワイトカラーの労働移動を可能にするエンプロイアビリティの研究」
大阪府立大学経済学会編『大阪府立大学経済研究別冊』2007年3月
「多国籍企業の多国籍化動機」神戸大学経営学部経営学研究論誌『神戸経営第_Ⅱ号』
『これからの人権研修のすすめ方』(共著)大阪同和問題企業連絡会(大阪府企画調整部内)1996年、pp.8-26 、pp86-106
「アメリカにおける雇用平等法と雇用差別」『米国企業における人権・社会的貢献策研究調査団報告書』財団法人関西生産性本部1994年
「なぜ今アファーマティブアクションか」『米国企業における人権・社会的貢献策研究調査団報告書』財団法人関西生産性本部1994年

その他

 神戸大学経営学部卒業・京都大学経営管理大学院修了
株式会社クボタ(総合機械メーカー)で30年間勤務していました。
そこで、採用・人事・教育・給与・労務・福利厚生など人事業務全般を経験し、本社で人事労政部部長として人事制度改革の仕事にも取組みました。
趣味として、歴史散策・写真撮影・旅行を仲間と楽しんでいます。