学生生活・就職オーディオビジュアルセンター

オーディオビジュアルセンターについて

オーディオ・ビジュアル・センター(Audio Visual Center 略称AVC)は福山記念館新館3階に位置し、学習目的別に、AVC1(自立型)AVC2(AV講義用)AVC3(e-learning)の三構成です。

映画教材、ビジネス・観光・児童英語等の入門編から最上級編までジャンル・難易度ともに多種多様な語学教材や、様々な分野の一般教養教材を完備しています。語学学習の基盤としての他文化の習慣やコミュニケーション方法を学び、また、広いジャンルの一般教養教材の学習で、社会で通用する全人格的教養を身につけることを目指しています。AVC2では、様々な情報機器を利用して、社会人として不可欠なプレゼンテーション技術を身につけることができる授業も行われます。

当センターの特徴は学習を支援できるアドバイザーが常駐していることと、自立型学習を目指した自主学習形式を取り、学習時間や教材は自分の学習目的やレベルに合わせて自由選択ができます。芦屋大学・芦屋女子短期大学全学科の学生が利用できます。授業の空き時間などを利用して大いに活用してください。

教室紹介

A.V.C1
A.V.C2
A.V.C3

A.V.C1

DVD・ビデオ・CDを利用して、語学・映画・一般教養の各教材の中から自分の興味のある教材を選んで、皆さんが自主的に学習するための教室です。

A.V.C2

基本的には教員がオーティオ・ビジュアル機器、情報機器を使って授業を行う教室です。その説明を聞いて、皆さんがプレゼンテーションの練習を行ったりする授業もあります。

A.V.C3

パソコンを使用してCAI関連の授業を行ったり、あらゆるジャンルの多種多様な言語学習用CD-ROM教材の中から、皆さんで選んで自立学習する教室です。