学生生活・就職就職部からのお知らせ

「キャリアを考える」パネルディスカッションを開催

2013年01月16日(水)

2013年1月16日(水)
3限目基礎演習の時間に、1年生を対象に「キャリアを考える」というテーマでガイダンスを行いました。
就職が内定している、教育学科 大西菜津子さん、経営教育学科 草地和則さん、児童教育学科 濱田恭平さんの3名の学生にパネリストとして参加してもらい、パネルディスカッション形式で「大学生活を振り返って感じたこと、しておけばよかったなと思う事」など後輩に話して頂きました。先輩の話を聞いた1年生からは「自分がこれから何をした方がよいのか、何をするべきか、本当に役に立つ話を聞けました」「目標に向かって最大限の努力をしておこうと思います」などの感想がありました。自身のキャリアについて改めて確認し進路目標をたてることに役だったことと思います。