学生生活・就職就職部からのお知らせ

第11回事業見学会:日亜物産株式会社

2013年02月08日(金)

2013年2月8日(金)、第11回事業見学会を行いました。今回は「洗わずに食べられる野菜」を目指して都市型農業を実践されている「日亜物産株式会社」を訪れました。「日亜物産株式会社」とは、尼崎市道意町にある日亜鋼業の完全子会社で、同社の遊休地にて2008年に野菜工場事業を開始されました。これまで野菜は郊外あるいは海外で栽培され、都市に運ばれて消費されてきました。これを「都市で消費する野菜は都市でつくる」をモットーとして、

○クリーンな人工環境の下、土を使わず水の上に浮かべて栽培しているので無農薬で虫や土がついていないきれいな野菜が収穫できる
○天候や四季によらず、いつでも新鮮な野菜が収穫できる
○農地を確保しにくい工業都市:尼崎で地産地消できる

といった、これまでと違ったまったく新しい農業のあり方として都市型農業で衛星的な環境で農薬を一切使用せずに栽培されています。これにより、お子さんや健康に気を使う妊婦さんでも安心して洗わずにそのまま食べられる野菜を提供されています。
従業員数は、パートも含めて13名と少数ですが、スーパーオオジ各店、関西スーパー兵庫県下各店、スーパーKOHYO各店、いかりスーパー塚口店・甲子園店、飲食店では、居酒屋万 塚口店・武庫之荘店、はじめ阪神尼崎店、かつ茶屋次屋店などに、出荷されています。