学生生活・就職就職部からのお知らせ

"わたし"の就活体験記④

2015年10月05日(月)

学科:経営教育学科 内定先:流通業

Q1:いつから就職活動を始めましたか?どのような活動をしましたか?
本格的には3年生の3月からですが、就職を意識し始めたのは3年生の夏休みからです。3月からは規模に関係なく合同企業説明会にも参加しました。今の内定先も、このときの合同企業説明会で話を聞いたことがキッカケです。合同企業説明会に行く前に、自分のやりたい事を固めて、自己分析をしっかりやりました。そこから自分なりの"基準"を作りました。その"基準"に合うというか、理念に共感できる企業をホームページも参考にしながら選ぶ作業を行いました。ホームページは最低限、見ておいた方がいいと思います。

Q2:インターンシップに参加しましたか?参加したインターンシップはどのような内容ですか?
3年次に合計3回、学内と学外両方に参加しました。会社や業界の内容が理解できるのはもちろんですが、ポイントは「自分は流通か接客の仕事に就きたい。」と強く思えたことですね。以前はなんとなく考えていましたが、インターンシップでは流通業か接客業に絞り参加し、進むべき方向が見えてきました。

Q3:就職活動で気をつけた点、苦労した点はありますか?
あたりまえですが、面接でウソは言わないことですね。あとで苦労します。(笑)あと、自分は考えすぎるタイプで準備をし過ぎるので、「大丈夫!」と自信が持てるレベルにして面接に臨みました。それと、焦りは禁物です。「人の話は最後までしっかり聞く。」という事も気をつけました。話をしっかり聞いて、ちゃんと答えることが出来れば、面接でも焦らないと思います。

Q4:後輩にアドバイスをお願いします。
筆記試験の勉強は絶対です。他大学の学生の中には、かなり出来る人もいます。3年生ならまだ間に合います。4年生になると面接などで気持ちがいっぱいになるので、やるなら3年生だと思います。あと、自己分析。自分の出来ることや出来ないこと、やりたいことなど、しっかりまとめておいた方がいいと思います。それに「人前で発表する」ということ。大学でも多く機会があると思うので、必ず利用してください。人前で話すことに抵抗がなくなりますし、コミュニケーションスキルもUPします。度胸もつきますよ。