芦屋ソーラーカープロジェクトソーラーカーとは

ソーラーカーって何?

ソーラーカーって、何のことでしょう。英語でSolar Carです。直訳すると太陽の車。何のことか分かりませんね。あまり使われていませんが、ソーラーカーの日本語訳は、「太陽能車」と言うようです。実際、台湾ではソーラーカーを「太陽能車」、中国では「太陽能汽車」と漢字で表現しています。この意味するところは太陽のエネルギーで動く車のことです。
太陽エネルギーには、熱エネルギーと光エネルギーの二つがありますが、一般的なソーラーカーでは太陽の光エネルギーを使っています。太陽の光エネルギーを電気エネルギーに変え、この電気でモータを回して、走ります。太陽光エネルギーを電気エネルギーに変換する、所謂、太陽光発電は太陽電池で行います。そのため、ソーラーカーにはこの太陽電池と発電された電気を蓄えるバッテリが車載されています。つまり、ソーラーカーとは車載した太陽電池で発電しながら走る電気自動車である、と言うことが出来ます(広い意味では、定置式の太陽光発電で得られた電気を使って走る電気自動車もソーラーカーと呼ぶ場合があります)。

ソーラーカーの性能

一般乗用車との比較
ソーラーカー
【芦屋 Sky Ace TIGA 】
(2006年 海外レース仕様)
一般乗用車
【トヨタ ヴィッツ】
(2005年式)
乗員数 1名 5名
車両重量 150kg 1070kg
サイズ(全長×全幅×全高) 5.0×1.8×1.0m 3.8×1.7×1.5 m
最高出力 10kW/13馬力 81kW/110馬力
最高速度 152km/h 160km/h
加速性能(0-400m) 22.7秒 17.8秒
巡航速度(太陽光のみ) 100km/h