学生生活・就職芦屋ソーラーカープロジェクトからのお知らせ

ソーラーカーチームが岩園小学校で特別授業を行いました。

2008年02月27日(水)

2008年2月27日(水)13:40~15:10
本学ソーラーカープロジェクトは、文部科学省が推進する「理科おもしろ推進事業」の一環として芦屋市教育委員会から要請を受け、芦屋市立岩園小学校で「特別授業 太陽エネルギーとソーラーカー」を行いました。

最初の約40分は体育館で、中川チーム代表(経営教育学部教授)から、ソーラーシステムや、ソーラーカーの基本的な原理・しくみの説明が行われ、その後、場所をグラウンドに移して、実際のソーラーカー(芦屋SkyAceⅡχ)の走行を見学してもらいました。初めて見る本物のソーラーカーに子ども達からは歓声が上がり、更に自分達だけで運転したミニソーラーカーには大満足の様子でした。

芦屋大学から、一番近い小学校での「特別授業」は、体育館での講義の時間は吹雪いたものの、グラウンドに皆が出てきた頃には、陽も射して来るという具合にぎりぎり天候にも恵まれ、無事終了しました。