学生生活・就職芦屋ソーラーカープロジェクトからのお知らせ

芦屋大学附属幼稚園の園児たちがソーラーカーを体験

2010年06月16日(水)

平成22年6月16日(水)10:00~12:00
大学内の福山記念館南側駐車場において、芦屋大学附属幼稚園 年中組(青組・緑組)の園児50名が、ソーラーカーの試乗を体験しました。これは、同幼稚園の木村教諭が本学ソーラーカープロジェクトの出身だったというご縁から申込いただいた企画。
近畿地方も先週梅雨入りし、空模様が心配されましたが「ソーラーカーに乗りた~い!!」という園児たちの強い願いが天に届いたのか、朝から何とか持ちこたえたという感じの曇り空。さらに、ソーラーカーの試乗走行の頃には、雲の切れ間から薄日が差すくらいに回復していました。
ソーラーカープロジェクト学生リーダー苅谷君(経営教育学科4年)から、簡単な注意事項の説明を受けて、園児たちは実際レースで走っていた「芦屋SkyAceⅡχ」の運転席に座らせてもらったり、プロジェクトメンバーの学生の運転するチビっ子ソーラーカーに乗せてもらったり、大はしゃぎ!中でも、自分ひとりで運転できるタイプの一人乗りチビっ子ソーラーカーには、大興奮の様子でした。