学生生活・就職芦屋ソーラーカープロジェクトからのお知らせ

デルフト工科大学(オランダ)チームとの合同イベント

2010年07月13日(火)

2010年7月13日(火)
神戸市立青少年科学館玄関前広場において、本学ソーラーカープロジェクトとデルフト工科大学のソーラーカーチームが車両展示を行いました。この合同イベントは、7月30日~8月1日三重県鈴鹿サーキットで開催される「ドリームカップソーラーカーレース鈴鹿2010」に出場するため来日中のデルフト工科大学チームが参加するイベントのひとつとして、オランダ領事館が主催した企画。
同工科大学チームは、世界最高峰のソーラーカーレース「ワールドソーラーチャレンジ」で4大会連続で優勝したほどの強豪チーム。そのデルフト工科大学ソーラーカーチーム(チーム名:NUONソーラーチーム)と本学ソーラーカープロジェクトはこれまでも国際レース等で交流があり、今回の来日に際してイベント協力の要請を受けていました。本日もイベントの合間には、メンバー同士が車両の構造について質問し合うなど、互いに親睦を深めていました。

また、今回強豪オランダチームが神戸にやってきたことを受けて、NHK神戸局が取材に訪れ、お昼と夕方のニュースで紹介されました。
青少年科学館を訪れた兵庫県内の小学生たちは、世界でも1・2を争う両大学の高性能ソーラーカーに興味津々の様子でした。