学生生活・就職国際交流課からのお知らせ

第2回芦屋大学留学生会日本語スピーチコンテストを開催しました。

2013年09月24日(火)

2013年9月19日、本学留学生会と国際交流課共催による 第2回日本語スピーチコンテストが開催され、「十年後の私」というテーマで、1~3年生15名が日本語スピーチ能力を競い合いました(持ち時間5分以内)。
来賓代表として挨拶に立たれた李 成権 駐神戸韓国総領事は、自らの留学生時代を振り返りつつ、チャレンジ精神の重要性を流暢な日本語で説かれました。また、シャルランリ ブロソー 在京都フランス総領事からは、コンテストの成功を祈念するメッセージを頂戴しました。来賓特別審査委員として審査に加わっていただいた芥川賞候補作家の島 京子先生も他の来賓や審査委員同様に、本学留学生の日本語スピーチ能力の高さに驚いておられました。
本年度のコンテストは、留学生会幹部による手際よい会場運営が功を奏し、終始和やかな雰囲気のなかで、多くの感動や共感を与えつつ、成功裏に終了しました。

【入賞者】
特賞:聖潔大学校交換留学生 2年 イ・ゴォンヒ(韓国)

金賞:経営教育学科3年 于京宏(中国)

銀賞:経営教育学科2年 秦麗玲(中国)

銅賞:経営教育学科2年 林定恩(中国)

特別賞:聖潔大学校交換留学生 3年 イ・ヘジョン(韓国)

特別賞:経営教育学科1年 張堅毅(中国)

特別賞:経営教育学科2年 胡継光(中国)