学生生活・就職国際交流課からのお知らせ

ピースカンファレンスへ参加

2010年11月29日(月)

2010年11月2日~8日に(社)大阪青年会議所が主催した「PCY・ピース・カンファレンス・オブ・ユース」に選考を経て、本学臨床教育学部1年土井康平君が参加しました。これは海外から40名、国内から40名の大学生・院生が大阪に参集し、恒久的な世界平和の確立についてディスカッションするプログラムで、土井君は世界の仲間と7日間寝食をともにし語り合うという貴重な体験をしてきました。記念講演としてダライ・ラマ氏の講演もあり、本学教職員も参加しました。

<土井君の感想>
今回このような事業に参加させて頂けたことは私にとってとても貴重な体験となりました。国内と海外から選ばれた学生たちと本当の平和とは何か、そして世界を平和にするために今の私たちにできることは何かを真剣に語り合った1週間。いろいろな国の人々の熱意ある考えをたくさん知ることができました。この経験を生かし、将来は世界平和のためにできる限りのことをしたいと思います。