学生生活・就職健康管理センターからのお知らせ

インフルエンザに注意しましょう

2018年12月11日(火)

12月も中旬になり、2018年も残すところ半月となりました。

急に気温も下がり、冬の到来を感じます。

冬といえば注意が必要なのが「インフルエンザ」です。

兵庫県内では定点あたりのインフルエンザ患者数が1.19人となり、流行開始の目安となる1人を超えました。

これから年末年始を迎え、人の移動が増えるため、インフルエンザウイルスが全国的に広がる可能性があります。

インフルエンザを予防するには手洗い・うがいの徹底やマスクを着用するなど、「かからない」「うつさない」対策をしましょう。