学生生活・就職健康管理センターからのお知らせ

麻疹(はしか)の感染に注意しましょう

2016年08月26日(金)

千葉市の幕張メッセで14日に開かれた人気外国人アーティストのコンサートに、麻疹(はしか)に感染していた男性が参加していたことが判明しました。

男性は西宮市在住で、発熱、全身の発疹といった症状が出ているなか、コンサートへ来場し、19日に西宮市内の医療機関で麻疹と診断されました。

麻疹は感染後に約2週間の潜伏期間を経て発症します。感染していた場合、24日から数日間は発症の恐れがあります。

下記に該当する学生は健康管理センターまで電話連絡してください。

①風邪症状(発熱、咳、鼻水など)

②発疹(大きさが数mm~1cm程度で、強い赤みがあり、わずかにもり上がった感じで、全身に広がっていきます)

③該当するコンサートに参加した

学生ホール掲示板、第2体育館掲示板など学内6ヶ所に、麻疹についての保健だよりを掲示しています。

しばらく登学のない学生は、下記ファイルより保健だよりを確認してください。