学生生活・就職健康管理センターからのお知らせ

デング熱について

2014年10月08日(水)

2014年10月8日(水)

昨日、厚生労働省は西宮市内において、デング熱に感染したとみられる患者が発生したと発表しました。

首都圏以外での感染は初めてであり、全国どこでも感染する可能性があるため、蚊のシーズンが終わる10月下旬までは、蚊に刺されない対策をとるよう注意を促しています。

健康管理センターでは、保健だより9月号で紹介したデング熱の予防法を各施設掲示板に掲示しました。

再度確認して対応してください。

なお、蚊に刺されたあと、発熱や頭痛など体調がすぐれない時は医療機関を受診しましょう。受診を迷う時は健康管理センターに相談に来てください。