学生生活・就職スポーツ教育センターからのお知らせ

軟式野球部が第31回西日本学生軟式野球選抜大会において4強入り

2014年11月10日(月)

平成26年11月4日(火)に下関球場で開幕した第31回西日本学生軟式野球選抜大会において初出場でベスト4入りしました。

初戦の相手は広島六大学連盟代表の広島大学、2回表に相手打線の連打から1点を先取されたが、3回裏に足を絡めた攻撃で同点に追いつくと、7回裏に4番打者野村経営教育学科1年(神戸国際大学附属)の2塁打から好機を作り、5番打者赤松経営教育学科4年(芦屋学園高校)の適時打で1点を勝ち越した。投げては、先発岩田児童教育学科2年(池田北高校)の好投で9回を1人で投げ切り、2対1の僅差で西日本大会初勝利を収めた。

翌日の対戦相手は昨年度優勝校九州連盟代表の九州大学。元田教育学科4年(屋久島おおぞら)、久代経営教育学科2年(大阪高校)、牟田経営教育学科1年(龍谷高校)、岩田児童教育学科2年(池田北高校)と4投手の継投で試合に臨んだが、序盤から中盤の大量失点が最後まで重く、1点を返すのが精一杯であり、1対7のスコアでの敗戦となった。また、この試合で4回生5名が引退。大差での敗戦となったが、残された下級生には今回の経験を次に活かせる良い経験となっている。